galette des rois

c0157533_1456838.jpg

昨日、フランスにいた人で、これを食べなかった人はとっても珍しいのではないかしら?
というくらい、昨日、皆が食べていたのは、これ ↑ Galette des rois(ギャレット・デ・ロワ、王様のお菓子)。
キリスト教の公現節(東方の三博士の訪問を記念した日)である1月6日(現在、フランスでは1月の第1日曜日となっている。)のお祭りです。
我が家もいつものパン屋(カイザー)で買ってきました。

これは、アーモンドクリームが入っているパイのようなものです。
中にはFeve(フェーブ:そら豆の意)といわれる、小さな陶器の置物が入っています。
これがあたった人には幸運がおとづれるといわれているので、皆、真剣に(?)切り分けられたパイを選びます。
c0157533_22155633.jpg
我が家も、わんことわんこ夫が、真剣に自分のパイを選びました。
二人で幸運の取り合いです。

今回のフェーブなこんなのでした。→
何なのかよくわかりません。
ヒエログラフ?

実は、このフェーブ、最初の写真の切れ端=私の分に入っていたんですね!
ほほほ。勝った!



うん、今年は、なんかついている気がするぞ! by わんこ

。。。大変な1年間になりそうな気がするぞ。。。 by わんこ夫

人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by emilyeinparis | 2008-01-07 22:24 | おいしい物
<< Velib ヴェリブ わんこ、わんこ達と遊ぶ >>