わんこ夫の実家の番猫 

この週末、わんこ夫の実家のあるSaint-Remy-les-Chevreuseに、預けられている猫のキャリーに会いに行ってきました。

c0157533_1944958.jpg
「ここは私のテリトリー。異常はないかいな?」

c0157533_1973690.jpg
「む?何か変な物音が。。。?」

c0157533_1981773.jpg
「どこだ?」

c0157533_198491.jpg
「あれか?」

c0157533_1992726.jpg
「あの、せわしなく動くうるさい物体はなんだったんだろうか。。。?」

眠らない姫がいなくなったあと、しばらくこの敷物の上をうろうろしていました。

わんこ夫の両親によると、キャリー、どんなに自分より大きい猫がやってきても気持ちだけは引けをとらずににらみ合いをしているのだそうです。自分のテリトリーを守ろうとしているようです。ただ、キャリーにとっては、眠らない姫が自分のテリトリーを脅かす生き物なのかどうかの判断がまだついていないようで、微妙に戸惑った反応をします。眠らない姫が人間としてキャリーに認めてもらえるのはいつになるのでしょうか。。。?



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-05-24 19:16 | 動物
<< マイブーム : チコリコーヒー モヒカン娘→眠らない姫 へ命名変更 >>