赤ちゃんの笑顔

子供のことばかり書きたくないと思ったのですが、何しろ、朝から晩までモヒカン娘に振り回されているので、それくらいしかニュースがありません。
モヒカン娘のご機嫌がいい日は楽なのですが、ご機嫌斜めで朝から泣き通しをされると、こちらも泣きたくなります。
でも、1ヶ月半頃から時々するようになっていた笑顔が、大分はっきりしてきて、機嫌のいいときに話しかけると笑ってくれます。

c0157533_063161.jpg


この笑顔をみると、やっと、これまでの苦労が報われた気がします。
髪の毛は相変わらずのモヒカンヘアーです。

最近の心配ごとは、この写真でもわかりますが、湿疹です。
わんこ夫婦の方は、「まー、いつか治るだろうし、多少皮膚が弱くても、本人元気ならいいや。」と思っていたのですが、予防接種をする予定で行ったPMI(予防接種をしてくれるセンター)の先生に、「こんなひどい状態では注射できない。」と言われてしまいました。。。
というわけで、別途他の先生にもかかっていますが、そちらの方は、「PMIの先生心配性ねー。」といいながらも、やはり放置はできないらしく、アレルギー検査やミルクの変更を言い渡され、さらに注射も延期。
なんか先生達がやたら心配性に見えるのは、私たちの方がおおらかすぎるのでしょうか?

結局は、わんこは、かかっている小児科の先生達をあまり信用していないんですね。。。なんとなくフィーリングの合ういい先生ってどこかにいないかしら。



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-03-31 21:31 | 子供
<< 国旗を持ってパリマラソンの応援 春の気配 - Bercyの公園 >>