タグ:生活の知恵 ( 30 ) タグの人気記事

日仏子供服 - 眠らない姫のファッションショー

我が家の眠らない姫、もう4ヶ月を越えました。
比較的小さいとは言え、これまで着れていた3ヶ月のサイズの服がさすがに着れなくなりつつあり、冬物の服ももう暑くなってきたので、最近衣替えをしております。

ところで、子供服、日本とフランスで少しスタイルが違います。全体的に日本の物は着させ易くて快適であることを目指しており、フランス製はデザイン性が重視の感じがします。

c0157533_16461756.jpg
フランスの肌着。Bodyと言っています。0ヶ月、1ヶ月、3ヶ月と細かくサイズが分かれており、3ヶ月でもう頭からかぶせるタイプが多く、首が据わっていないうちは着させるのが結構大変でした。

c0157533_16475912.jpg
こちらは日本の肌着。服の縫い目、ラベルは外側についており、内側の重なる部分も紐で結ぶようになっており、肌に当たる部分にとても気を使ってあります。また、袖が広めで赤ちゃんの腕を通しやすくなっており、サイズは0歳から3ヶ月まで同じもの。要するに多少大きめで最初は着せることになります。

c0157533_5251536.jpg
フランスのPyjamaといわれるもの。少し厚手の素材で、足のカバーが大抵ついています。でも、眠らない姫は足のカバーが嫌なのか、寝ている間に大抵、どちらかの足を引き抜きもう片方の足と同じところに足を突っ込むか、穴を見つけてボタンを吹っ飛ばして足を外にだしていました。

c0157533_1703240.jpg
こちら、日本製。正確には、母が日本の本を参考に作ってくれたドレスです。やはりフランス製より袖が大きめにつくってあります。このドレスは長めにつくってあって、足もとにも紐が入っているので、寒いときにはその紐を引っ張ると足がカバーされるようになっています。日本の服で、足型のカバーがついていることはほとんどありません。やはり裸足の文化の国ですね。足が外に出しやすいようになっています。

c0157533_1755188.jpg
もうお分かりですね。フランスの外出用の服です。パジャマとは別なんですね。この手の外出用のきちんとした服が、3ヶ月サイズから一気に増えます。首も据わっていないのに、頭からかぶせるものも多いし、袖も細めで着せるのが大変ですが、かわいい。かわいいというより、大人っぽい素敵な服もいきなり増えます。

c0157533_17123260.jpg

ところで、このズボン、すごいんです。義理の母がプレゼントしてくれたものなのですが、ボタンでしまるポケットもついているし(きちんと袋になっていました。)、オムツが変え易いように下が開くようになっています。また、おそろいでもらったシャツが上に上がってしまわないように、シャツについているゴムをズボンについているボタンに通してずり上がらないようにできるようになっていました。さらに足元のスリットも飾りかと思ったら、ボタンをはずせば本当に開きます。
不必要に芸が細かい。。。

さすがファッションの国、フランスです。3ヶ月から本格的におしゃれをしないといけないんですね。着心地よりも外見重視です。サイズがある程度合っていないとおかしいのも大変です。何しろ赤ちゃんの成長はものすごく早いので、プレゼントでいただいた服など、どんどん着させないと、気づいたら小さくなってしまいます。

さて、今日は何を着ますかー、眠らない姫様?


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-05-31 17:21 | 子供

マイブーム : チコリコーヒー

4ヶ月の乳飲み子を抱えていますが、わんこ、実は母乳の出がよくありません。
産院にいる時点で既に母乳の出が悪いので、退院も延期され、退院前には眠らない姫は大量にミルクを飲ませられていました。退院後も母乳のみにできるように、飲みにくい哺乳瓶を使ったり、母乳を頻繁に与えるようにしてみたり、色々とやってみたのですが、ミルクを減らそうとするたびに、姫の体重増加が止まってしまうために結局断念。4ヶ月の今も、1日の必要量のうち半分ほどがミルク、残りが母乳の状態です。

そんな中、母乳の出をよくするという、タンポポコーヒーと言うものの存在を知り、スーパーやBIOのお店で探してみたのですが、見つかりませんでした。
でも、代わりに見つけたのが、これ ↓ 

c0157533_18213423.jpg


チコリコーヒー。よくみると、チコリを主として、他に色々なシリアルが入っているようです。

c0157533_18223640.jpg


まずいんだろうなーと想像しながら、タンポポコーヒーを見つけられなかった腹いせに買ってみました。
が、結果、意外といけます。
ただでさえ寝ない我が家の姫にカフェインを母乳を介して注入はしたくないと思ってコーヒーは控えていたので、コーヒーの代用として意外といけました。
昔、ヨーロッパにコーヒー豆が入らなくなったときに代用品として開発されたそうです。最近では水溶性食物繊維が沢山含まれていて、健康にいいということで見直されたようです。

というわけで、マイブーム(死語?)はチコリコーヒーでした。



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-05-27 18:30 | おいしい物

妊娠線予防グッズ

さて、わんこはいよいよ臨月に入っていますが、まだ産まれていません。

私の病院の場合は90%以上が無痛分娩だとのことで、私もその予定です。無痛分娩が普通のフランスでは、ほとんどの産院が24時間体制で麻酔医が待機しています。なので、自然に陣痛が来るのを待って病院に入って、最後の最後の一番辛い過程の部分にあわせて軽い下半身麻酔をかけることになるようです。というわけで、全て病院の診察や検査が終わり、特に問題もなく、後は赤ちゃんが外に出る気をだしてくれるのを待つばかりなりました。

この、いつ来るかわからないという状況、結構退屈です。今後しばらくの約束は入れられないし、外出も控えないといけないし。こうして、基本的には家に閉じ込められているわんこは、最近は、1日に3回、妊娠線予防クリームをお腹に塗りこむことに凝っています。

わんこが使用している妊娠線予防クリーム類は2種類あります。

一つはベビー用クリームで有名なMustelaの9mois シリーズのVergetures。
c0157533_2282266.jpg

甘い香りがするクリーム状のものです。最初、香りが気に入っていたので、妊娠7ヶ月目くらいからお風呂上りにいつも軽く塗りこんでいました。ただ、あまりしつこくマッサージするようにこすっているとポロポロと浮いてくる感じがあり、毎日塗っていると香りにも飽きてきてしまいました。

そこで最近気に入っているのは、日本でも有名な自然派化粧品のWELEDAのHuile de Massage Vergetures。
c0157533_2255917.jpg

すっきりした香りのオイルです。日中にお腹をマッサージしながら塗りこむと、上記のクリームに比べて肌にしっかりしみこんでいく感じがします。

最初からお腹にクリームやオイルを塗るのが楽しく感じたので、わんこにしては珍しく根気よく毎日1日3回塗りこんでいるおかげか、今のところ妊娠線は出来ていません。出来ないままいけますように。。。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-01-11 02:59 | 妊娠

フランスでの産院選び

気が付いたら、もう12月!
一ヶ月も更新していなかったんですね。。。

更新をしなかった理由はただ、気分が乗らなかっただけなのです。はい。
というのも、わんこの関心が実は別のことに向いていたのです。確実になるまでブログでのご連絡はやめようと思っていたのですが、確実っていつだろう?ということで、今後つじつまが合わなくなるとマズイので、この辺りでご報告しておきます。

というもの、わんこは今妊娠中です。
予定日は1月後半で、いま妊娠8ヶ月目です。
妊娠してインターネットで色々とフランスの出産事情を調べている時に、大変役に立つのが、フランスで出産した方々のブログだったのです。
なので、私も他の方の役立てるように、今後は時々フランスでの出産についても書いていくことにします。

日本もそうらしいですが、フランスも、妊娠がわかったらまずやらないといけないのが、産院の予約。早い者勝ちで、いい病院はあっという間に一杯になるらしいのです。なので、妊娠がわかった場合には早急に色々とやる必要があります。

まずは、産院選びです。
大きく分けて2つ選択肢があります。

一つ目はフランスでClinique(クリニック)と呼ばれている私営の病院で産む方法。
同じ病院で最初から最後まで見てもらえるので、煩雑な手続きを自分でコントロールする必要がないのが利点です。また、病院によっては診察の度にエコーをしたり、出産の入院時の待遇がよかったりするそうです。ただし、任意保険のカバーしてくれる程度によって、自己負担の費用が大分発生する可能性があります。また、カトリック系が多いので、宗教的観点に縛られた治療方針になっていることもあるとのことです。(例えば、どんな障害を持っているとわかっても中絶を認めない等。)

2つ目はHopital(オピタル)といわれる公営の病院で産む方法。
この場合、Hopitalの予約は早々にする必要がありますが、前半は別途街の婦人科の先生に診てもらい、後半からHopitalの指示に従うことになります。それぞれのお医者さんの指示に従い色々な検査やエコーを街のラボに自分で行ってやってもらい、自分で自分の経過を把握し、病院や先生が変わる時にはそれらの書類を提出の上説明する必要があります。ただし、医療保険で費用のほとんどがカバーされ、自己負担がほとんど発生しません。また、大きな病院が多いので、緊急の場合の処置に関しては安心できます。

わんこは、医者であるわんこ夫の母の指示に従って、初期の動作がとても速かったので、早々に評判のいいHopitalが予約できたので、2つ目の方法をとることにしました。

c0157533_16425389.jpgわんこが予約したのはパリ14区のMontsouris(モンスリー)公園のすぐとなりにある、L'Institut Mutualiste Montsourisです。

c0157533_1650629.jpg
病院の歴史は結構古いらしいのですが、建物は立て直しているので近代的です。
この建物が綺麗で開放的だという点、わんこはまず気に入りました。古く、薄暗い建物の多いパリでは大変貴重です。出産とはいえ、嫌なことも多い病院の中が鬱蒼としていると、行く気がしなくなりますものね。

c0157533_16534623.jpg
これが、玄関ホール。左手が入り口です。ガラス張りで上が吹きぬけになっていて、日の光が沢山差し込むようになっています。
なにかと受付で不愉快な待遇を受けることが多いフランスですが、これまで何回もこの病院に行っているなかで今のところ一度も不愉快な扱いをされたことがありません。これはこの国ではとても珍しいことです。中で働いている人たちの関係も良好で、病院としてうまく機能しているからかしら?と思ったりしました。

c0157533_1712314.jpg
わんこがお世話になっている産科はこの階段を上って行ったところにあります。このところ毎週通っている母親学級も産科横の部屋で実施されるので、最近は毎週2回くらいこの階段を上り下りしています。

フランスの出産事情など、全然わからないわんこですが、4人も子供がいるわんこ夫の兄夫婦やわんこ夫の母のおかげでなんとか無事8ヶ月目も後半までこれました。。。
体調は本人は色々と文句がありますが(背中が痛い、お腹が苦しくて食べられない、寝苦しいetc.)、今のところ大きな問題もなく順調に行っています。
こういういつもと違うことがあると、面白いお国の違いに気が付いたりします。今後はそんなことも時々書いていこうかしら。。。
というわけで、これからもよろしくお願いします。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-12-12 17:07 | 妊娠

edamame

これ、なーんだ?

c0157533_0203352.jpg


日本人なら誰でも知っている枝豆。
フランスでは知られていません。
めったに食べられません。

これを、フランスの冷凍食品で有名なPICARDで見つけたときの嬉しさったら。
普通のフランス人向けのお店ですよ!どこにでもあるんですよ。

商品名はその名も「EDAMAME」。
なんだか、よくわからないソースがついていましたが、もちろん、私は塩だけ。
解凍するだけでちょうどいい硬さです。
お勧めです。

と言っておけば、売れてくれて、商品として残ってくれるかしら?
結構売れ残っているのが気になる、わんこなのでした。。。



人気ブログランキングに参加中。
火曜と木曜の更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


こちらも、さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-05-21 20:18 | おいしい物

白アスパラ

ロンドンから来た友達が食べたいと言っていたので、以前、一回買って試してみたことのある生の白アスパラ。確かその時は一束7€~8€していました。大急ぎで塩茹でして食べてもましたが、まーー、こんなものかな?って感じの味でした。

その白アスパラがいつものスーパー、カルフールで2€!お買い得品の札が張ってあります。安いぞっ!
やはり野菜・果物は、安い時が一番おいしい時のはず。
よし、これは再度チャレンジだ。と、野菜嫌いのわんこ夫は食べないことはわかっていたのですが、買ってみました。

ネットでレシピを探したら、ひたひたの水に、バターと砂糖と塩とレモン汁でゆでるのがいいとのこと。根元の皮をピーラーで取り除いて、適当にバターと砂糖と塩とレモン汁をいつものルクルーゼ鍋に入れてゆでること12分でできあがり!

c0157533_16534660.jpg


鍋から取り出すときに一本折れたので、それを試食してみました。

うまいっ!

ほんのりバターの味がして、苦味がまったく無くてとっても甘い。マヨネーズなんて全然つける必要なし。
せっかくこんなにおいしいのに、誰かさんは一口も食べる気をみせず。。。せっかくなので、翌日、わんこ夫の実家に行くときに持って行ったら、大好評。あっという間になくなりました。

よし。次も、まだ安かったら、また買おう。一人で全部食べてやるっ!



人気ブログランキングに参加中。
がんばりますので、応援してくださいな。。。

←ここをクリック


こちらもクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-05-06 17:04 | おいしい物

パリ13合唱団のEglise de la Triniteのコンサート

以前のブログにも書いたように、わんこはこの秋からコーラスをはじめました。
団体の名前は、les choeurs de Paris 13 (もともとパリ13区にあったようです。)
今度の木曜日夜にパリ市内のEglise de la Trinite(トリニティ教会)でコンサートがあります。
なので、この週末はコーラス漬けでした。
c0157533_23402052.jpg

(リハーサル中、床に座っているときに撮った写真。)
曲目は、バッハ、ミサ曲ロ短調。
プロのオルガン演奏、オーケストラ、ソリストも呼んで、一通り、全曲目演奏します。
c0157533_095944.jpg

日曜日には、オーケストラも来てリハーサルをしました。

ソリストのパートになると、合唱隊は、その場に座りはじめます。(オーケストラの後ろに沢山人がいるのですが、そのために、写真には写っていません。)地面に。若い人もお年寄りも、女性も男性も、あぐら。外歩いた靴で、歩き回っているところなんですけれどね。。。
一瞬、躊躇したけれど、郷に入れば郷に従えで、私もあぐら。

また、一曲毎の合間のおしゃべりがすごい。。
何しろ今回のコンサートに出るだけでも250人という大所帯のコーラスなので、各人が少ししゃべるだけでも大変なことになります。それでも、おしゃべり好きのフランス人に全くしゃべるななんて、無理な相談。皆、歌った曲の感想を言ったり、文句を言ったり、何かジョークを言ったり。思いついたら、黙ってはいられないんです。
皆を率いているピエールもよく怒っているのですが、これは絶対に止まないんだろうなぁ。。。

それにしても、ソロ曲を除いた合唱曲は全部で15曲。9月からの3ヶ月で全曲マスターは、初めて歌う私にはかなりきつい。。。
ま、でも合唱隊は250人。特にコーラス初心者のわんこの小さな声なんて、たとえ変なタイミングで叫んでもきっと聞こえないでしょう。

さて、一応、チケットがまだ余っていると言っていたので、一応、宣伝しておきます。
コンサートのチラシです。
c0157533_23582967.jpg

それにしても、入場料が高い。。。一番安い、自由席でも25ユーロなんて。
この値段じゃ、気軽に友達に来てねって言えません。
コーラスの首脳陣が勝手に決めたようで、周囲の人は皆ぶつぶつ言っていました。
合唱隊以外の、オーケストラ、ソリスト、オルガン奏者等、全てプロの方なので、どうしてもお金がかかるようです。
パリ在住で、興味のある方、よければ来て下さい。

それにしても、クリスマス時期の本物の大きな教会で歌うえることが楽しみです。どんな風に音が響くのでしょうか。。。



人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-12-15 16:38 | お知らせ

しそ、食べました!

以前、芽がでたっ!って騒いでいた、シソの葉が食べられるようになりました!

c0157533_20433268.jpg


結構間引きしたのですが、本当に根を大きく張るんですね。
日本人友達にも株ごとお裾分けして、それでもまだまだ残っています。。。

こちらではなかなか手に入らないものなので、わんこ家にとっては貴重品です。
どうやって保存するのがいいのか、ネットで調査中。。。



人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-09-19 21:32 | おいしい物

Forum des Associations とカラフル人形

わんこは中学時代から、リコーダーが大好きである。
特にアンサンブルで吹くのが好き。
ところがリコーダーは、学校で吹いている割にはその後、趣味で続けて吹く人は少ない、マイナー楽器なのです。日本でもリコーダーアンサンブルをやっていると言うと珍しがられたのですが、フランスではもっと珍しい様子。

昨年、やっとある音楽の団体に、バロック音楽コースをみつけて中は結局ほとんどがリコーダー奏者だったのでこれならいけるかな?と取ってみたのですが。。。

うーーん、フランスらしい人たちの集まりでした。。。
要するに、皆勝手に自分の気分のいいように吹いているので、リズムもばらばら音もばらばら。
一小節、先に終わったり後に終わったり。
先生指揮棒ふっているんですけれどね。。。
色々な年代の色々な人種の人に出会えて、楽しいことは楽しかったのですが、楽譜を読むこと自体に四苦八苦している人が多くあまり得るものがなく。。。

というわけで、この日は、別のリコーダーアンサンブルの団体を探しに、パリ13区が主催するForum des Associations(任意のスポーツや文科系の団体が自分たちの紹介をするフォーラム)に出かけてみました。
c0157533_16535897.jpg

スポーツ系は、ショッピングセンターITALIE2の中にブースを構えていました。
ショッピングセンターを通って、外に出たら、デンとこの人形。
なんだろう?何かのお祭りかしら?
と思ったら、なんと、このForum des Associationsのための飾りでした。
意外とお金かけているのね。。。
c0157533_16553381.jpg

普段はマルシェに使われるブースを利用して、道路沿いに、美術系、人権系、音楽の団体のブースが並んでいました。質問すると熱心に答えてくれるところもあれば、チラシだけ並べてかなり適当な返事をしてくるところもあり。。。

ぷらぷらしていて、コンサートの写真などを熱心に並べて、人を勧誘しているコーラス団体を発見。写真につられて足を止めたら、感じのいいおば様が話しかけてきました。
なんと600人のコーラス団体とか。教会や大きなホールでのコンサートに向けて、プログラムもきちんと組んでいる様子。ソルフェージュのレベルでレベル分けしていて、初心者もOKとのこと。

わんこ、実は自分の歌声はあまり好きではなく、今までコーラスは避けてきました。が、これなら、いいかも?と思い始め、見学できるか?登録する場合は?会費は?と色々と質問。
おば様以外におじ様も寄ってきて、2人で熱心に色々と教えてくれました。
c0157533_16562752.jpg

そう、私は、アマチュアだけれどもう少しまじめに音楽がやりたかったのです!というわけで、本当はリコーダー団体を探しに行ったのですがこの希望が満たされなさそうなので、コーラス団体に入ろうかと思い始めている今日この頃なのであります。。。



人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-09-17 17:00 | お散歩

家庭菜園  パセリとしそ

我が家のあるパリ13区には大型中華スーパーがあるので有名です。
色々なアジア食材が手に入るので便利です。

が、しかし。。。

フランスでも中国産の野菜は農薬が多くて危険ということは以前から言われていたようなのに、中国産が多いのです。なので、なんでも産地チェックをしながら買物です。
生鮮野菜も沢山あるのですが、中国産にはやはり手を出す勇気はないですね。。。
さらに、最近の日本のニュースを見ていると、産地表示自体も信用できないし。。。

こんな時、最も信用できる方法は、古今東西どこでも同じ。自家栽培!!

c0157533_043455.jpg以前、蒔いたパセリは、台所の窓につるしてあるプランターの中で、ぐんぐん育っています。
パセリが欲しい時に、窓を開けてはちょきっ!
としている跡が見えますね。。。茎だけ残っているのがそうです。
車の排気ガスは沢山かぶっていそうですが、ま、自分も毎日吸っている空気なのだし、そこは仕方がないかな。。。

c0157533_0105623.jpg
そして、最近、蒔いて楽しみにしていたのが、こちら!
しその葉です!芽がでました!!
まだ、全然しそっぽくないけれど。。。


わんこ、どうも、こういう才能がないらしく、この先で枯らしてしまうことが多いので、この先しばらく用心です。

あ、ところで、今気がついた。バカンス中、どうなるかしら。。。
2週間も放っておいたら、きっと枯れるでしょう。。。連れて行く?それともその前に収穫?
うーん、困りました。それまでにどこまで成長するのかしら。。。



人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

わんこに栄養補給のクリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-07-11 00:18 | 生活の知恵