タグ:モルディブ ( 4 ) タグの人気記事

モルディブの海 その2 

モルディブ滞在中の午後の恒例は、コテージ前の海のシュノーケリング。

c0157533_1653310.jpg
(コテージからでて右側の風景、満潮時)

私たちのコテージは比較的砂浜が多いところに位置していたのですが、引潮の際には、岩がごつごつしていて、海への出入りが大変でした。
c0157533_1648019.jpg
(コテージからでて左側の風景、干潮時)

でもひとたび入ってしまえば、別世界!
流れも結構強いので、泳ぎに自身のない人も大変かもしれませんが、その分ものすごい魚の量です。あちらこちらに色々な種類の魚が群れを作っています。
いつも同じ場所にいるウミヘビ。カサゴに、クマノミ。おいしそうな魚やイカが目の前を横切ったり。

ある時、岩場で、一生懸命姿を隠しているカメも発見。最初は岩だと思っていたので、正面から見詰め合ってしまいました。あっーー。と、夫を呼んで、見ていたら、
「しまった、見つかってしまった。」とばかりに、深いところに逃げていきました。

少し沖に行くと、すぐにドロップオフです。本当に断崖絶壁。この断崖の向こう側は、一気に真っ暗な海です。海に浮かんでいる私がその断崖に落ちることはないとわかっていても、断崖の向こう側に行くと背筋が寒くなります。でも、断崖の淵を反対側から眺めてみたいし、怖いものみたさ(味わいたさ?)もあり、何回かその暗い海の上に行ってみたりしました。。。

夕方、日が傾いて、海の中は暗くなるまで、ほぼ毎日泳いでいました。
午後は天気が悪いことが多かったのですが、天気がいいときには、部屋から綺麗な夕焼けが見えます。

c0157533_17113727.jpg


パリに戻ってきて、30度の気温の差に体がついていかず、風邪を引いてしまいました。
冷え性のわんこにはつらい季節です。
また、いつか、冬にモルディブにいくぞっ!と布団に包まりながら心に誓うのでした。


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-12-08 17:15 | 旅行

モルディブの海

このシナモンアイランドでは、毎日午前中はサンドバンクツアー、午後はシュノーケルツアーの船を無料で出していました。
私たちのお気に入りは午前中のサンドバンクツアー。船でごとごと1時間ほどかけて、無人の砂丘に連れて行ってくれるのです。

c0157533_17354366.jpg

9時半に桟橋に集合して、出発!この陸上のコテージのうちのひとつが私たちのコテージ。どれかなー。

c0157533_17402744.jpg

この島は航空写真でみるとまん丸の小さな島なんですね。ここで、冷房も完備され、お湯もふんだん使える快適な生活が送れるって、すごいなぁ。。。

島を離れてすぐのあたりでは、よくイルカの群れに出会いました。2日に1回くらいの割合でしょうか。
初めてイルカの背びれが水面にでているのを見たわんこ夫は、

「サメだっ!」

。。。散々、イルカに会うかもしれないって言っている時に、なぜ、サメ。。。

船にのること40,50分で、このツアーの目的地、砂丘が見えてきます。
c0157533_1864547.jpg

死んだ珊瑚が砕けてできた白い砂がたまってできた砂丘です。

この船が着く側は白い砂で覆われ遠浅になっているので、足を怪我しないで泳ぐのにもってこいです。
でも、私たちわんこ夫婦がここに着くと荷物を放りだしてすぐに向かうのはこの裏側の珊瑚がたくさんあるところです。
引潮の場合には、腰ぐらいまでしか水のないあたりにたーーーくさん珊瑚と魚が住んでいるのです。

水中カメラがないので、写真をお見せできないのが残念。。。
色とりどりの魚が沢山。大きな岩の陰には、中くらいのサイズの魚が群れて隠れていたり。不思議な生き物もいっぱいみました。動物なのか植物なのか見分けのつかないものもいたり、岩の一部だと思っていたら、色が変わるタコだったり。
沖縄でも色々なところでシュノーケルやダイビングをしたことがありますが、こんなに種類が豊富で魚影が濃い場所は初めてでした。水は腰までしかないのに。。。

浅いのですが、結構流れが強いので、しばらく泳いでいるとかなり疲れます。
丸1時間くらい珊瑚と魚の観察をすると砂浜にあがると、シナモンホテルのスタッフが、私たちの荷物を見つけては、デッキチェア2台とパラソルと水をおいていってくれています。
c0157533_18233247.jpg

海は好きだけれど強い太陽には弱いわんこにとっては、このパラソル大変助かります。
パリから持ってきていたお菓子(行きのトランクの大部分を占めていたのは、このスナック菓子。持ってきて正解でしたが。。。)をつまみながら休憩。

地上の楽園とはこういう場所をいうのねぇ~♪

12時半頃から、帰り支度がはじまります。またまた船にのること約1時間で島に到着。
部屋に戻って一休みしたら、今度は、部屋の目の前の海のシュノーケル開始!

長くなったので、ここで一休み。次回に続く。。。


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-12-04 18:37 | 旅行

モルディブのホテル シナモン・アイランド・アリドゥ

さて、今回の便で到着した人たち一堂、受付に集められ、お絞りとフレッシュジュースが配られ、やっと人心地。遠かったなーー。

そして、ホテルの詳細について英語で説明が始まります。
隣にいた年配のフランス人夫婦、英語が全くわからないらしく、「一流ホテルの人がフランス語ができないなんて、とんでもないわ。」と怒り始めます。いや、何もフランス語話せとは、私は思わないけれど、もう少し聞きやすい英語を話してくれても。。。

この後、英語が通じないために同じことを複数の従業員に聞いても適当な返事しかもらえなかったりと、結構苦労します。愛想はいいけれど、責任感がない。。。?
そして、さらに、この後、このフロントの怪しい英語の兄ちゃんとは、最後まで喧嘩することになります。。。

ま、このときはとりあえず、私たちは無事比較的早く部屋に案内してもらえました。(気温30度の中、ずーーーっと待っている人もいましたが。。。)

c0157533_16372131.jpg

この先、一週間を過ごす予定の部屋は、すごく広かったのです。90㎡。これでも陸上のビーチビラのスタンダードタイプなので、デラックスタイプってどんなつくりなのかしら。。。?
部屋のインテリアも統一されていて、落ち着いた感じでとてもいいです。絨毯等、本当ならくたびれていてもいいと思うのですが、やはり新しいホテルなので、いい感じです。
c0157533_1916040.jpg

ベッドが一段高くなっていて、海が眺められるようになっています。
ベッドから外を眺めるとこんな感じ。
この木の向こう側はすぐに海です。ガラス戸をあけると波の音がちょうどいい強さで聞こえてきます。
c0157533_19204538.jpg

暗くなると目の前の砂浜はライトアップされて夜も海が見えます。

荷物を置いたら、まずは島の散策。
c0157533_19274076.jpg

ここがフロント等がある島のの中心。

ここが、結局最後まで嫌な思い出の場所になってしまいました。
せっかくの新婚旅行なので嫌なことは書きたくなかったのですが。。。
文句が言いたいので、書きます。

「ハネムーンだと特典があると言われたのに、何もないけれど?」と言いに行きました。
そうしたら、「旅行会社から連絡がきていないので、電話して確認してくれ。」と。。。。
「私たちは旅行会社には言ってあるし、HPにもハネムーンだって言えば特典があるって書いてあるじゃないの?」と言っても、自分たちのHPを見たことないのか、言葉がわからないのか、私の言い方が悪いのか、「そんな事は知らない。」
すったもんだの末、
「じゃ、特別に、好意で、ハネムーンとして認めて、フルーツバスケットとワインをプレゼントします。」と。
ものすごく押し付けがましい、感謝しろといわんばかりの言い方。。。これには、かなり頭にきて、もう何も言う気が無くなりました。
どうやら、最後はここに話を落ち着かせようと思っていた様子。
だったら、最初からそうするって言うとかもう少し丁寧に説明するとか、不快な思いをできるだけ取り除く方法をとるべきだと思うのですが、何もかもが正反対の対応で、かなりがっかりしました。

c0157533_20135872.jpg
(本文に関係ないけれど、朝食に行く途中で撮ったかわいい新芽。)

しかも、夕方、部屋に届けられていたのは、いまいちの白ワイン(フランスの旅行会社のパンフレットではシャンペンと書いてありました。)と、半分くさった果物(特にイチゴと桃はひどかった。痛みやすいのもあるのかもしれないけれど。。。)の小さなかごに詰めたもの。
このために、あんなに嫌な思いをしないといけなかったなんて。。。

c0157533_20151255.jpg
(とっても快適な島内のプールサイドからの眺め。)

そして、最後のお会計時も。。。
島内はすべてこのホテルの所有なので、すべてサインのみで済ませ、チェックアウト時に精算します。
当初から、このホテルの対応に疑問を抱いていたので明細も入念にチェック。
定期的に同じものを頼んでいた以外は件数も少なく、比較的チェックしやすかったので、こんなものかなと思っていたら、夫が、
「この15ドルの支払い、詳細は何?」と。するとサインされた領収書の束を渡しつつ、どこかに電話しだしました。
私たちは領収書をチェック。順番通りにほぼ一致するのですが、その束にない明細が2件で合計約30ドル。あれ?と思ったら、
「先ほどの明細の内2件は、確認したら、あなた達の部屋ではないものがありました。」と、その2件を引き抜きました。

かなり怪しい。。。私たちは1件しか今のところ指摘していないのに、2件って自分から言ってくるなんて。。。領収書の束にそういう領収書が入っていたならまだしも、その領収書は見せてもくれなかった。

c0157533_20205971.jpg
(ブッフェ形式のレストラン「Village」。2食付だったので朝と夜、ここで食べていました。)

ここのシナモンアイランド・アリドゥ、海・建物やインテリア・食事・決められたサービス(周辺へのエクスカーションサービスや、タオルを頻繁に交換してくれるとか。)は最高でした。でも上記事件の対応を通して、ホテルの運営方針・理念に色々と疑問が残りました。
ホテルの基本理念の様なものがそんなに重要だと思ったことはなかったのですが、今回、それをすごく感じました。それとも、文化の違いなのかしら。。。?
事件さえなければ意外と問題なく過ごせたのでしょうから、このホテルをかなり気に入った人も多いようですが、私は、比較のためにも、どうせまたモルディブに来るなら、別の場所に行ってみたいなぁー。

でも、その他、海は最高でした!
次回はモルディブの海についてです。


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-12-03 20:34 | 旅行

モルディブに向けて出発!

誰かに、「新婚旅行は、やっぱり行ったほうがいい。色々な人に聞かれるし、何年か後になっても、あんな場所にいったねーー。って話ができるのはいいよ。」と言われ、やはり新婚旅行は行こう!
そして、旅行会社のパンフレットを見て、行くならモルディブでシュノーケリング!
ということは決めてありました。

そんな中、わんこ夫の休みが大量に余っていて、11月中にできるだけとるようにせっつかれていたので、10月末に大慌て旅行を探したら。。。
11月中なら、インターネットサイトで、モルディブの5つ星ホテルがかなりお安くなっている!!
2007年後半にオープンしたばかりの新しいホテルなので情報が少なく、一瞬迷ったのですが、新しいならホテルもきっと気持ちいいでしょう!と、決定。
その名も、シナモンアイランド・アリドゥ。

しかし、遠かった。。。

月曜日の昼すぎ、空港へ向かいます。
モルディブまでのフランスからの直行便は、今のところ私たちが乗ったXL航空のチャーター便が唯一の様子。インターネットの口コミ情報によるとこの航空会社のサービスの評判が芳しくありません。
c0157533_2154468.jpg

とにかく、無事に飛んでくれればいいやと、覚悟して乗ったら。。。飛行機酔いの激しいわんこ夫が食事を要らないと言ったら、「食べたほうが楽になるかもしれないですよ?」と心配して声をかけてくれたり。
この日、パイロットが大量にストをしていた某フランス飛行機会社より、感じいい。。。?

ほぼ満席の飛行機で10時間で、モルディブの中心、マレに到着。

真冬のパリを飛び立って、降り立った場所は常夏の楽園。常に30度。
皆、大慌てで、冬の服を脱いでいました。

しかし、私たちの向かう島はまだまだ遠い。荷物と一緒に人間も計量されて、イルカちゃんの描かれた小型飛行機に乗り込みます。
c0157533_233870.jpg

こんな小さな飛行機に乗るのは初めてだったので、一瞬不安がよぎりますが、走り出してみたら、身軽そうな感じがする分だけ怖くありませんでした。

そして乗ること1時間弱で、やっと到着!
c0157533_238115.jpg

これが空港。。。?地の果てに到着した感じがしてきます。

今度は、ここからはボートです。ホテルはまだまだ遠い。
この空港にはホテルの人が迎えに来ていました。荷物を預けて、船に向かいます。
c0157533_2423136.jpg

でも、桟橋についたら、興奮してきます。青い海だぞーー!!

そして、海の上を飛び跳ねるように進むスピードボートで20分ほどで、島が見えてきました。
c0157533_2444863.jpg

水上コテージだーー!
私たちは、陸上のビーチコテージの予定だけれど。。。

c0157533_2493837.jpg

やっと到着です。

長くなったので、続きは次回。。。

人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
やばい。かなりランキングダウン中。そりゃそうですね。更新怠ったので。。。楽しんでいただけたら、ぜひクリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-12-02 03:04 | 旅行