タグ:フランス南西部 ( 8 ) タグの人気記事

雲上のプールつきの家

さて、バカンスのお話の続きです。

わんこ夫の家族が大挙するということで、毎年プールつきの大きな家を借ります。
今回の借家の一番のポイントはこれ。
c0157533_0554526.jpg

高台に位置していたので、眺めが素晴らしかったんです。
朝、起きたら私達は雲上の人になっていました。

c0157533_135082.jpg

プールサイドからの眺めもこんな。

高台にあったおかげで、とても暑い日も風通しがよくてすごしやすかったです。
c0157533_185847.jpg

お腹一杯食べた後にこのプールサイドで本を読みながら居眠りするのは、最高だったなぁ。。。

と、もう秋の香りがし始めているパリにいると、たった2週間前のく今年の夏を懐かしく感じられます。



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-08-28 01:17 | 旅行

Saint Antonin Noble Val の街

私達がバカンスで借りた家に到着した日は日曜日の午前中。
そして、日曜日はこの家に最も近い街、Saint Antonin Noble Val (サン・アントナン・ノーブル・ヴァル)の週一回のマルシェのある日だったのです。
そこで、まずは様子をみるために、街まで出かけていきました。
c0157533_1664261.jpg

もう、お昼なので、マルシェが閉まる時刻なのですが、すごい人です。
車を停めるのも大変で、大分町外れの道路上に駐車するはめになりました。
c0157533_1685873.jpg

前に進むのも一歩一歩、小さな犬達は踏まれないように飼い主に抱っこされています。
でも、果物が新鮮で安い!
大きくておいしそうなメロン5個入りの箱が6ユーロetc.
買いたいけれど、荷物を持って移動するのが大変なので、今回は断念。。。
c0157533_16222067.jpg

この街のマルシェ、有名な様子で、周辺にバカンスできている観光客が沢山来ていました。とくに、このあたり、イギリスからの観光客に有名なようで、英語が沢山飛び交っていました。

ちなみに、あまりの人手で街の建物の様子がわかりにくいので、翌日、マルシェのない日に街に買物に来た時の同じ場所をお見せすると、、、
c0157533_16155054.jpg

c0157533_16245030.jpg

ガラガラ。。。
これでも結構、観光客が多い街だと思うんですけれど、前日と同じ街とは思えないです。
でも、石畳に石造りの古い建物が沢山残されている、綺麗な町でしょ?

帰りはまた車でぶーーんときつい坂道を登ります。
この坂道の途中に、Saint Antonin Noble Val の街が一望できる展望台がありました。
c0157533_1631851.jpg

上から街を眺めると、また全然違って見えます。
緑の谷に浮かぶ赤い屋根の集まった小さな小さな町でした。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-08-21 16:42 | 旅行

Tarn-et-Garonne地方へ

さて、本格的に更新をさぼりましたね。。。すみません。

わんこ夫婦は、わんこ夫の一家と一緒に、フランスの南の方のTarn-et-Garonne地方にバカンスで出かけてしまっていました。
というわけで、今年の夏のバカンスの報告のはじまりはじまり。

今年も夏のバカンスのメインイベントとして、わんこ夫の両親が大きな家を一軒借り、わんこ夫両親、わんこ夫兄一家(子供4人)、わんこ夫婦の一家総出でバカンスを過ごすことになりました。
今年は、Tarn-et-Garonne(タルヌ・エ・ガロンヌ)地方の、Saint Antonin Noble Val (サン・アントナン・ノーブル・ヴァル)という街のはずれの高台にある家を借りました。
パリから行くには、車でいくにも、電車で行くにも、飛行機で行くにも、とにかく交通の便がいい場所ではないので、遠いです。。。

c0157533_4202881.jpg

比較的身軽な私達夫婦は、ヨーロッパの有名な格安飛行機EasyjetでToulouseに行き、そこまでわんこ夫の両親に車で迎えにきてもらうことにしました。
飛行機はたったの1時間。
しかし、Toulouseからさらに車で約1時間半かかります。
高速を飛ばし、小さな街をいくつか通過して、やっとSaint-Antonin-Noble-Valの街に到着。
c0157533_4274439.jpg

かなりミニサイズですが、花があちこちに飾ってあるかわいい街です。
街の散策もたのしそーー♪ 
と期待は高まりますが、まずは家に向かうために、街はそのまま通過して、車で高台を登ります。

かなりエンジンをふかして坂道を登ると、私達の借りた家のある集落が現れます。
崩れかかった教会の横を通り過ぎると、私達の目的の家に到着です。

c0157533_4392082.jpg


さて、今年の夏のバカンスはどんなバカンスになるのでしょうか?


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-08-20 04:41 | 旅行

Tougetの猫ちゃん親子

バカンス中、天気のいい日は散歩を日課にしていました。

この日もいい天気なので、宿泊先からすぐのTouget(トゥージェ)の街へ。

「あら、いらっしゃい。」とTougetの街のぬし、ぶち猫ちゃんがお出迎え。
c0157533_2039211.jpg


「暇だったから、来てくれて嬉しいにゃー。」
c0157533_20405843.jpg


ぶち猫ちゃんをなでなでしていたら。。。
「ここは、わたしのテリトリーよっ!おどき!」
c0157533_20431329.jpg

、、、とトラ猫登場。ぶち猫を追い出して、自分がごろーーん。
c0157533_20513734.jpg

ぶち猫ちゃん、古井戸のほうへ逃げて、ちょいといじけ気味。。。

今度、こちらのトラ猫ちゃんの写真を撮っていたら、やおら起き上がり、、、
c0157533_20492026.jpg

猫パンチ!
カメラのストラップを追いかけて、こちらに突撃してきました。

飼い主さんによると、実はこのトラ猫ちゃんはぶち猫ちゃんの子供なのだそうです。
この後、様子を見ていたら、ママさんぶち猫、子トラ猫が飽きて家の中にもどるのを確認してから、先ほど追い出された玄関先の階段の陽だまりに戻ってきました。
子トラ猫、その場所が特別好きなわけではなく、ただ、ママをいじめたかっただけのよう。
気の強い子を持つと、親は苦労するんですね。。。


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-08-26 21:04 | 動物

無事パリに帰宅

わんこ、無事、トゥールーズのバカンスからパリに戻ってきました。

パリに帰る直前に、スパンエアーの事故があったりしたので、一瞬飛行機に乗るのが怖くなりましたが、わんこ夫婦は今のところ生きています。

c0157533_19551743.jpg


お城の生活は、日常から逃れるバカンスには最高でしたが、わんこはきっとずっとは住めません。
我が家に帰ってきたら、いつもの家の香りにほっとしました。
すみずみまで一目で眺められる家もいいものです。
自分の背丈に合った家に住むのも大切です。。。


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-08-25 19:43 | 旅行

フランス南西部の田舎の村   Touget(トゥジェ)

わんこ一家がバカンスで宿泊しているお城に一番近い集落は、Touget(トゥジェ)とういう村です。ある日、様子を見に散歩に行ってきました。

お城の門を出て少し行くと、この看板です。
c0157533_5264220.jpg

「ここから先が、Tougetという集落です。」というしるし。恐ろしく道路法規に忠実な運転をするわんこ夫によると、フランスの道路法規に沿うと通常時速90kmの制限速度がこの看板があるところからは時速50kmになるのだそうです。だからって、何もそんなに忠実に制限速度を守らなくてもいいんじゃない。。。?

c0157533_5371312.jpg

全然、人がいません。。。でも意外と手が行き届いているので、どうやら住んではいるようですね。

c0157533_5413666.jpg

そして、ちゃんと小さいけれど教会もあります。私たちの滞在しているお城でも、この教会のものと思われる鐘の音が聞こえます。

c0157533_5392048.jpg

こちらは、どうやら村役場。はっきりMAIRIEって書いてあるし。。。

c0157533_544356.jpg

この街の中心地はどうやらこの広場。
この村を歩いている間、ほとんど人に会わず。。。
代わりにこの広場の主が歓迎の挨拶に。

c0157533_552481.jpg

このぶち猫ちゃん、とても人懐こく、村の出口まできちんとお見送りに来てくれました。



人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-08-15 05:57 | 旅行

ひまわりに囲まれた古城 

わんこ、2週間のバカンスが本格的に始まっています。
4人の甥っ子姪っ子があっちにこっちに動くので、大人は毎日てんてこ舞いです。

さて、とにかく一番お世話になっている滞在している古城をまずはご紹介。
c0157533_23262847.jpg

こちらは、裏門から入ってきた時の中庭の様子。この建物がメインのお城で、ここの2階が皆の寝室です。

裏側から見るとこんな感じ。
c0157533_23291797.jpg

両側に円柱の塔があって、いかにもお城っていう雰囲気です。

お城の2階から中庭を覗き込むと。。。
c0157533_2344533.jpg

中庭をはさんで反対側にはプール!毎年、夏のバカンスでの滞在先を選ぶときには、プールがあることが第一条件になっているのです。

お隣さんは遥か彼方。。。フランスのど田舎のど真ん中です。

そして、プールの向こうにある建物が、もともとは厩舎だったと思われる建物を改造して作ったガラス張りのサロンです。
c0157533_23571716.jpg

あまりにこの部屋の居心地がいいので、お城のサロン(実はサロンが4部屋もある。)は全く使用せず、食事もここ、オリンピックの放送を見るときもここに皆集まっています。柔道は、フランスも強いので、フランス対日本の試合があるときは盛り上がれます。

裏口からお城の方を見るとこんな感じ。ひろーーい草っぱらが広がって、周りはひまわり畑に囲まれています。
c0157533_053714.jpg


ちょっと、素敵でしょ?天気のいい日に到着したので、第一印象はばっちり。

ただし、本当にかなり古いお城なので、天気の悪い日や夜は、開かずの扉もいくつもあって実は少し不気味な感じもします。
とはいっても、子供たちが到着したら、そこらじゅうに声が響きわかっているので、そんなことを想像する暇もなくなりましたが。。。


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-08-13 00:12 | 旅行

Toulouse(トゥールーズ)へ飛行機で!

さて、わんこ家の夏の大バカンスのはじまりです!

今回は、フランス南西部の大都市Toulouse(トゥールーズ)から車で40分ほどの田舎街の家を2週間借りて、わんこ夫婦と、わんこ夫の両親、わんこ夫兄一家が集合することになっています。

トゥールーズは、パリから約800km。車だとパリから8時間以上。。。遠いです。
そこで今回、わんこ夫婦は飛行機で!
我が家からはRERのC線と空港行き専用バス(RERのCの到着にあわせて出発してくれます。)を乗りついで、Orly(オルリー)空港へ。この空港へのアクセス方法、あまり利用している人がいないのか、いつも空いています。RERのCにアクセスのいい方にお勧めします。
c0157533_02461.jpg

さて、オルリー空港から、ヨーロッパの有名な格安飛行機会社Easyjetで、ビューン。
c0157533_03261.jpg

バカンスシーズンなので、飛行機の中はほぼ満席でした。
c0157533_054974.jpg

飛行機を作っているので有名なこの街の国際空港は、パリの年季の入ったオルリー空港より綺麗でした。。。

空港には、先にパリから車で到着して家の鍵を預かっているわんこ夫の両親に迎えに来てもらって、いよいよ2週間滞在する家へ!
ひまわり畑やとうもろこし畑の間を抜けて車で40分で、小さな村のはずれのお城に到着。
c0157533_0115691.jpg

どんなところかしら。。。?



人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-08-11 00:21 | 旅行