タグ:パリ ( 78 ) タグの人気記事

いつもの公園

またまた、ご無沙汰しております。
わんこが子育てと仕事に追われているうちに、時間があっという間に過ぎています。。。

今回はわんこの日常の紹介。

わんこ家がお休みの日にちょっと散歩に行くのにちょうどいい公園の一つがこちら。
c0157533_5234948.jpg

Sèvres - Lecourbe 駅のすぐ横にあります。
パリのど真ん中!って雰囲気の場所にあります。

c0157533_5264249.jpg

遊びに来ている子供達は、有名ブランドの服を着ていることが多く、初めてきたときには少し驚きました。
パリは、数百m はなれるだけで、町の雰囲気が全然違い、人の感じも全然違うのです。ここはちょっとブルジョワな雰囲気。

ある日曜日の朝にここにやってきたら、人気が全然なし。我が家は眠らない姫に早朝から起こされて散々活動した後だったので、誰かいるだろうと思ったら、誰も。眠らない姫はがっかりした様子でしたが、少し遊ばせていたら、数人やってきました。が、すぐに皆帰って行くのです。なぜ?と思いながらも、そろそろ家もと準備していたら。。。

遠くから眠らない姫を凝視しながらニコニコしている赤ら顔の男性が。。。(日曜の朝から多分アルコール漬け。)
ちょっとこの公園にはそぐわない服装をしている50代くらいの知らない人が、本当に一瞬も眠らない姫から目を離さないで見ているのです。。。

それに気がついた時のわんこの驚きといえば。。。。今も思い出せます。
男性の服装が普通だったらそんなに驚かなかったのでしょうか。。。?
でも、わんこは、ぞぞーーっとしました。
だから、他の子供達は早く帰ったのかもしれません。

あわててバギーに姫を押し込んで帰ろうとしたら、そういうときに限って。。。
眠らない姫、満面の笑みでその男性に手を振るのです!
やめなさい、というわけにもいかなく大急ぎで公園を去りました。
思わず後ろを何度も振り返って、後をつけられていないか確認してしまいました。

わんこの反応は大げさすぎ。。。?
[PR]
by emilyeinparis | 2011-06-01 05:53 | お散歩

セーヌ河畔で子連れレストラン

突然仕事をすることになり、困ったのが、眠らない姫をどうするか。
来週から来てもらえますか?と言われたところを、どうにか1週間延長してもらって、日本からわんこの母をよびよせることになりました。

おかげで、安心して姫を家に置いていけるので、初めて、子育てしながらの仕事を開始するのにはとても助かりました。約一ヶ月こもりをしてもらって、来週には出発という週末、我が家に一番近いセーヌ河畔のレストランに皆ででかけることにしました。

c0157533_23404018.jpg

場所は、Le restaurant de batofar
我が家から、徒歩2分です。これなら緊急事態には家に直ぐ帰れます。赤ちゃんをつれていると、何が起こるかわからないので。。。
c0157533_2343337.jpg

川沿いのオープンスペースなので、多少眠らない姫がわーわー言っても大丈夫かなと思ってこのレストランに。

c0157533_5231834.jpg

ボリュームたっぷりサラダ。鴨肉やフォアグラなどがのっていて、これだけで一食になります。


メインはお肉のグリルばかり。グリルがおいしいので有名なのです。
c0157533_5234830.jpg

羊肉。全然臭くなく、食べやすかったです。

c0157533_524243.jpg

こちらは鶏。

全体に、かなり薄味ですが、焼き加減がとてもよかったです。

c0157533_527301.jpg

本当なら、ゆっくりデザートを堪能といきたかったのですが、やはり誰かさんが席に座ったとたんからわーわーいいだしていたので、交代に抱っこしてレストランの周りをぐるぐるしないといけない状況だったので、早々に帰ることにしました。。。
やはりオープンスペースなので、子連れには気兼ねしなくてすむのがいいです。他にも沢山子連れ家族もいましたが、こんなに落ち着きなく、ぐるぐる動き回らないといけないのはわんこ家だけではないか?と思うのは、気のせいでしょうか。。。?

ああ、家族でゆっくり食事ができるのはいつになるのでしょうか。。。?
あ、でも、その前に、ゆっくり寝れる日が欲しいかな。。。
[PR]
by emilyeinparis | 2010-08-01 23:54 | おいしい物

近所の散歩道

すっかりご無沙汰しております。
睡眠時間の少ないモヒカン娘の世話で毎日くたくたになっています。
そんな間に、パリの風景はすっかり夏らしくなっていました。

マラソンのあった4月11日の近所の散歩道。新芽が吹き出しました。
c0157533_1795527.jpg


その1週間後の4月18日には。。。
c0157533_1711839.jpg


さらにその10日後の4月末。
c0157533_17121036.jpg


そして、5月4日。
c0157533_1713739.jpg


たった一ヶ月足らずでこんな変化です。
生き物の生命力を感じます。

ちょっとここのところまた寒くなってしまい、時々暖房を入れたりしていますが、日は大分長くなっていて、やっとヨーロッパの一番いい季節がやってきました。
太陽の光って、本当にありがたい!



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-05-10 17:18 | お散歩

国旗を持ってパリマラソンの応援

去年同様、ロンドンから、中学・高校時代の友達がパリマラソンに参加するためにパリにやってきました。

前日の土曜日からわんこ家に泊まり、翌日は朝早く出て行きました。わんこは、パリ在住のやはり同じ中・高だった友人と我が家から徒歩圏内で待ち合わせ、応援です。

c0157533_2252497.jpg


もちろん忘れてはいけないのが、日の丸の旗。
今年も走っている友達とこれを目印に待ち合わせ。

やはり目立ちます。

外国人は、
「ドモアリガトーゴザイマース」
「コニチワ」
ちょっと間違えて、「ニーハオ」
と声をかけてきます。

日本人は、
「がんばりますっ!」。
または「イエーイ」といいながら、応援している友人とハイタッチ。

何人か、去年もお見かけした方々がいました。

こののっぽさんも去年もいましたねー。
c0157533_235787.jpg

本当にこれで最初から最後まで歩いているのかしら。。。?

このマラソン、前半は本物のマラソンランナーが走っていて真剣なのですが、後ろの市民マラソンはお祭りムード。
音楽隊も出ています。
c0157533_2363136.jpg


我が家のモヒカン娘も最初は、ウー、ワー、とベビーカーの中から応援していた(泣いていた)のですが、わんこ夫が仕方ないので、抱っこしたとたんにすやすや。
c0157533_23103184.jpg
肝心の例の友達が私たちのところに到着したときは完全に夢の中でした。。。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-04-15 23:11 | パリのイベント

春の気配 - Bercyの公園

子育てに追われて時間の感覚がなくなっているうちになんともう3月後半。

最近は、天気のいい日にはバギーを押しながら家の近所を必ず散歩しています。
母親の産後の体力を戻すのにもいいですし、赤ちゃんにとってもたとえ空しか見えなくても(上向いて寝ているだけなので。。。)空気が動いたり色々な音がするのを感じるのは脳の発達にとっていいのだそうです。
何より、日が長くなってきていて、外に出かけたくなるのです。

というわけで、この日は近所のBercyの公園へ。
c0157533_1983198.jpg


日は長くなってきていてもまだ緑は戻ってきていません。
水も冷たそうです。
でも、こんなものを発見。
c0157533_191014.jpg


遠くから見つけたので、なんだろう? と近づいていくと。。。
c0157533_1911161.jpg

春の気配です。
早く草の上に寝転がってピクニックでもしたい気分になりました。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-03-19 19:14 | お散歩

子連れのパリ観光

気が付いたらもう1ヶ月もたってしまいましたが、10月のはじめに4歳半の子供をつれた友人が日本からわんこ家に遊びに来ました。
子供のいないわんこは色々と勝手がわからず、かなり心配していましたが、なんとか無事にフランスを楽しんで帰って行ったようです。

その時、とても役にたったのが、こちら。
c0157533_18371238.jpg

Opentourという2階建てのバスです。
1日券、2日券等があり、それを買うと有効期間内乗り降り自由なんです。

全部で4路線があり、一つはわんこ家の直ぐそばを通ります。
そのために、よく見かけていたのでいつか乗ってみたいと思っていたのですが、結構乗車料が高いので誰かが日本から観光に来たときに一緒に乗ろうと温存していました。
友人の4歳半のわんぱく君が電車等の乗り物が大好きだと聞き、これはいい機会と、前もってチケットを購入しておきました。

インターネットで受け取ったチケットを家の近くのバス停で運転手に見せると、チケットとイヤホンがもらえます。チケットはまた乗るときに使うので、ポケットにきちんとしまいこんで、さて、2階へ。
うーん、なんか気持ちがいい!いつも見慣れているはずの景色が少し違って見えます。
c0157533_1849448.jpg

車の信号と同じ高さ。不思議な気分です。
わんぱく君も大喜び。買物などはママの足にしがみついては「はやくいこーよー」とママの邪魔をどうしようか考えているようですが、これならおとなしくしていられます。
c0157533_18554732.jpg

乗り降り自由なので、降りたいところでちょっと降りては、また乗っては休憩がてらお菓子をぽりぽり何てこともできます。
c0157533_18563051.jpg

シャンゼリゼのど真ん中を天井の開いたオープンバスでブーーンなんて、このバスでしかできません。
c0157533_18584976.jpg

有名な観光スポットはきちんとカバーするようになっています。なので、もちろんエッフェル塔も。
2階に乗ってしまえばあとは、乗ったまま背の高い建物の写真撮影も可能。

雨が降ったり、寒かったりした場合には1階に入ればいいんです。
ハイシーズンには混んでいて乗り切れない場合もあるという情報もあったのですが、この季節はそんな心配は全く要りませんでした。

後は、もう少し乗車料が安ければ友達が来るたびに乗るんだけれどなぁ。。。とくに一日券29ユーロはちょっと高いかなぁ。。。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-11-17 19:07 | お散歩

ヨーロッパ文化遺産の日(Jounees europeennes du patrimoine)

やっとネタが少しできたので、更新です。。。それにしても間があきすぎですね。。。スミマセン。

さて、この間の週末は、文化遺産の日でした。
ヨーロッパのあちらこちらで、普段は公開されていない文化遺産等が公開される日です。
去年は張り切って国会議事堂を見学しに出かけていったのですが、今年は近場で。。。

ということで、Bercyの政府機関の建物、簡単に言うなら、財務省と経済産業省をあわせたようなところ"MINISTÈRE DE L'ÉCONOMIE, DE L'INDUSTRIE, DE L'EMPLOI ET MINISTÈRE DU BUDGET, DES COMPTES PUBLICS ET DE LA FONCTION PUBLIQUE" 通常Bercy(ベルシー)に行ってきました。

我が家を出てセーヌ河に沿ってパリ中心部に向かっていくと見えてきます。
c0157533_1222079.jpg

セーヌ河に建物の一部が突き出ています。
このセーヌ河にかかった橋げたに、大臣がのった船がつけることもあるそうです。

入り口は、ここ。河の反対側でした。
c0157533_6502091.jpg

そんなにこんではいないだろうとの予想どおり、すいすい人が入っていっています。

荷物検査を通ると、まずは建物の中庭にでます。こんなになっているのねー。
c0157533_6541441.jpg

ここで気が付いたのが、この建物、一見より意外と小さいのでは。。。?四角い形が多用されているので、何十階もあるようにも見えるけれど、建物の高さは意外とないようです。

そして地上階のホール。
c0157533_705093.jpg

廊下の柱ごとに、大きな絵画や彫刻が飾ってあり、柱の間のホールには見学者用のこの省庁の役割について説明している看板が立っています。
本当ならこれらの看板、すっ飛ばして見学しそうですが、今回は結構じっくり読みながら進みました。。
というのも。。。

c0157533_741896.jpg

入り口でこんな紙を配られていて、質問に全問正解すると、最後にプレゼントがもらえるとのことだったのです。
この看板に解答がでていたんですね。
周りのフランス人も皆様結構熱心に解答探して看板を読んでいました。

このホールを抜け、建物の造りがわかりやすいように少しづつあちこちを見学したところで、いよいよ、お待ちかね、大臣室です。

一番豪華だったのはこの方、経済・産業・労働省の大臣のお部屋でした。
c0157533_7102699.jpg


音が外に漏れないように、大臣室の扉は二重です。
c0157533_7125288.jpg

わんこ夫が言うには、これらの大臣室の家具は、大臣が変わるたびに、カタログの中から選んで変更されるのだそうです。
そして、この家具の変更の時に、前大臣の家具が紛失するのが有名なのだそうです。誰が、どこに持っていくんでしょうねぇ。。。

毎日外側から眺めていた建物の中の様子を見るのは、なんだか不思議な感じでした。
そして、最後に質問表の回収。
全問正解!
わんこ夫の解答をコピーしたわんこも同じく。

プレゼントは、こちら。
c0157533_7225758.jpg

USBキー。
わんこ、なんだ。わんこ夫、わーい。

政治ニュース大好きなわんこ夫にとってはとても有意義な見学だったようでした。USBキーも2つももらえたし。

人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-09-24 07:32 | パリのイベント

セーヌ河でバカンス : パリプラージュ

日本のニュースでもやっていたらしいですが、夏のパリの街には、突如、砂浜が現れます。
パリプラージュです。
パリ市が、夏休みをパリで過ごす人のためにセーヌ河の河畔等に夏の間だけ設置する砂浜や、子供のための遊び場です。
最近のパリの夏の風物詩となっているので、ある平日の夕方、わんこ夫婦も見学がてら散歩しに行ってきました。

c0157533_1845544.jpg


Chatletで地下鉄を降りて、河に向かうと直ぐに着きます。
子供向けには色々なアクティビティが用意されています。
あちこちにシャワーも設置されているので、子供たちはシャワーで水遊びでも楽しいみたいです。
水着姿の子供たちが走り回っていました。

c0157533_18492431.jpg


大人はペタンクで遊んだり、砂浜に寝そべったり。
パリの街のど真ん中にビキニのお姉さん登場です。
ま、この国では、普通の公園でもビキニで日に焼いている人を見かけるので、特に珍しいことではありませんが。。。

c0157533_185736.jpg


そして、こちら、わんこ家の毎年恒例の行事に必要なお店。
アイスクリーム屋さん。
パリプラージュ散歩中にアイスを買って食べないといけないことになっているんです。

c0157533_18592229.jpg


今年は、ヨーグルトとメロン。
フランスではあまり見かけない、ヨーグルト味がわんこは気に入りました。

c0157533_1944182.jpg


そして、この日は結構暑かったので、日射病防止に欠かせないのが、水!
パリプラージュは、ところどころに、こんな物が設置してあります。
「eau potable」、「飲めます」ということです。
皆持ってきた水のペットボトルに水を入れて飲んだりしていました。

この日は日差しが強かったので、日差しに弱いわんこは、この辺で退散です。

パリプラージュと毎年恒例のアイスのおかげで、パリの夏本番を感じた日でした。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-08-04 19:11 | パリのイベント

革命記念日

さーーて、あまりにしばらく更新していなかったので、どうやって言い訳をしようかと考えたのですが。。。
ここは正直に。
理由は特にありません。なんとなく、更新するのが面倒だっただけです。すみません。
今後、またがんばって時々更新します。

今回の話題は1週間ほどずれますが、7月14日の革命記念日について。
この日はフランスで最も国の記念日らしい日と言っていいでしょう。朝から、国の式典が続きます。一番有名なのはシャンゼリゼ大通で行われる軍隊の行進なのですが、これを見に行くのには、よほどの気合が必要となります。早朝から場所取りをしないと何も見えないらしいです。

特にそんな気力もないわんこ夫婦は、のんびり祝日の朝起きて、「去年みたいに、飛行機がやってくるのだけ後で見に行こう!多分11時頃でしょう。」と言って、テレビに映るシャンゼリゼの様子を見ながら家の掃除などをしていました。

するとっ!!

あれっ!飛行機が飛んでくる様子がテレビに映っているのです。もちろん、シャンゼリゼからパリ市13区の我が家上空までなんて、飛行機だと一瞬なので、すぐに飛行機の爆音が。。。

大慌てでカメラをつかんで家を飛び出しました。ああっ、久々のブログネタがっ!

c0157533_22205312.jpg


一番近くの橋の上まで大急ぎで2分程度で到着ですが、その間にもどんどん飛行機が通りすぎます。
でも何とか後半には間に合いました。

c0157533_22232733.jpg


近所の人が皆橋の上に集まってきています。例の貸し出し自転車Velib'で駆けつけている人も沢山いました。
普段は飛行禁止となっているパリ市上空に、しかも軍用の飛行機が隊列を組んでまっすぐ飛んでいく様子を皆楽しみにしていたのですね。

以上、わんこ家の、手抜き革命記念日の楽しみ方でした。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-07-22 22:28 | パリのイベント

国立図書館前のセーヌ河畔

パリも、この間の週末、5月とは思えない暑さでした。
部屋の窓を開けても、日本のようなむっとする湿気を帯びた空気が入ってきます。
そこで、気分転換に夕方、カップアイスクリームを保冷バックに入れて近所の散歩に行ってきました。

冬場はとても静かだった河畔(冬の写真はこちら。)が賑やかになっていました。
c0157533_209139.jpg

川岸のBarもほとんどが再開していました。

c0157533_2034858.jpg

お待ちかねのお肉のおいしいBATOFARのレストランは、Barはオープンしていましたが、レストランは準備中の感じです。設置はほぼ終了しており、サービススタッフと思われる人たちが打ち合わせをしている様子だったので、もう今頃はオープンしていることでしょう。

私たちは、Vogueo(ヴォゲオ。セーヌ川の船。)の停泊所の目の前で川を眺めながらアイスクリームを食べました。
おいしーーい。暑いところで冷たいものはいいねぇ。
c0157533_20202056.jpg

しばらくしたらVogueo登場です。冬場はほとんど乗船客がいなかったので、無くなってしまうのではと心配していたのですが、この日は満員でした。

そして、この河畔にやってくる人たちの最大の目的は、こちら ↓ だったようです。

c0157533_2028204.jpg

川に浮かぶ船のプールです。
すっかり存在を忘れていた私たちでしたが、確かに、こんな暑い日には屋外プール(屋根が開閉式になっています。)はいいですね!

でも、行列覚悟で。。。
この人たち、プールに入るために行列している人たちです。船の上の受付からはみ出して、船の外にも行列です。こんなにこんでいるのは初めてみました。



人気ブログランキングに参加中。
火曜と木曜の更新(日本時間ではなく、フランス時間の。。。)がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-05-28 20:34 | お散歩