タグ:パリのイベント ( 7 ) タグの人気記事

国旗を持ってパリマラソンの応援

去年同様、ロンドンから、中学・高校時代の友達がパリマラソンに参加するためにパリにやってきました。

前日の土曜日からわんこ家に泊まり、翌日は朝早く出て行きました。わんこは、パリ在住のやはり同じ中・高だった友人と我が家から徒歩圏内で待ち合わせ、応援です。

c0157533_2252497.jpg


もちろん忘れてはいけないのが、日の丸の旗。
今年も走っている友達とこれを目印に待ち合わせ。

やはり目立ちます。

外国人は、
「ドモアリガトーゴザイマース」
「コニチワ」
ちょっと間違えて、「ニーハオ」
と声をかけてきます。

日本人は、
「がんばりますっ!」。
または「イエーイ」といいながら、応援している友人とハイタッチ。

何人か、去年もお見かけした方々がいました。

こののっぽさんも去年もいましたねー。
c0157533_235787.jpg

本当にこれで最初から最後まで歩いているのかしら。。。?

このマラソン、前半は本物のマラソンランナーが走っていて真剣なのですが、後ろの市民マラソンはお祭りムード。
音楽隊も出ています。
c0157533_2363136.jpg


我が家のモヒカン娘も最初は、ウー、ワー、とベビーカーの中から応援していた(泣いていた)のですが、わんこ夫が仕方ないので、抱っこしたとたんにすやすや。
c0157533_23103184.jpg
肝心の例の友達が私たちのところに到着したときは完全に夢の中でした。。。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-04-15 23:11 | パリのイベント

ヨーロッパ文化遺産の日(Jounees europeennes du patrimoine)

やっとネタが少しできたので、更新です。。。それにしても間があきすぎですね。。。スミマセン。

さて、この間の週末は、文化遺産の日でした。
ヨーロッパのあちらこちらで、普段は公開されていない文化遺産等が公開される日です。
去年は張り切って国会議事堂を見学しに出かけていったのですが、今年は近場で。。。

ということで、Bercyの政府機関の建物、簡単に言うなら、財務省と経済産業省をあわせたようなところ"MINISTÈRE DE L'ÉCONOMIE, DE L'INDUSTRIE, DE L'EMPLOI ET MINISTÈRE DU BUDGET, DES COMPTES PUBLICS ET DE LA FONCTION PUBLIQUE" 通常Bercy(ベルシー)に行ってきました。

我が家を出てセーヌ河に沿ってパリ中心部に向かっていくと見えてきます。
c0157533_1222079.jpg

セーヌ河に建物の一部が突き出ています。
このセーヌ河にかかった橋げたに、大臣がのった船がつけることもあるそうです。

入り口は、ここ。河の反対側でした。
c0157533_6502091.jpg

そんなにこんではいないだろうとの予想どおり、すいすい人が入っていっています。

荷物検査を通ると、まずは建物の中庭にでます。こんなになっているのねー。
c0157533_6541441.jpg

ここで気が付いたのが、この建物、一見より意外と小さいのでは。。。?四角い形が多用されているので、何十階もあるようにも見えるけれど、建物の高さは意外とないようです。

そして地上階のホール。
c0157533_705093.jpg

廊下の柱ごとに、大きな絵画や彫刻が飾ってあり、柱の間のホールには見学者用のこの省庁の役割について説明している看板が立っています。
本当ならこれらの看板、すっ飛ばして見学しそうですが、今回は結構じっくり読みながら進みました。。
というのも。。。

c0157533_741896.jpg

入り口でこんな紙を配られていて、質問に全問正解すると、最後にプレゼントがもらえるとのことだったのです。
この看板に解答がでていたんですね。
周りのフランス人も皆様結構熱心に解答探して看板を読んでいました。

このホールを抜け、建物の造りがわかりやすいように少しづつあちこちを見学したところで、いよいよ、お待ちかね、大臣室です。

一番豪華だったのはこの方、経済・産業・労働省の大臣のお部屋でした。
c0157533_7102699.jpg


音が外に漏れないように、大臣室の扉は二重です。
c0157533_7125288.jpg

わんこ夫が言うには、これらの大臣室の家具は、大臣が変わるたびに、カタログの中から選んで変更されるのだそうです。
そして、この家具の変更の時に、前大臣の家具が紛失するのが有名なのだそうです。誰が、どこに持っていくんでしょうねぇ。。。

毎日外側から眺めていた建物の中の様子を見るのは、なんだか不思議な感じでした。
そして、最後に質問表の回収。
全問正解!
わんこ夫の解答をコピーしたわんこも同じく。

プレゼントは、こちら。
c0157533_7225758.jpg

USBキー。
わんこ、なんだ。わんこ夫、わーい。

政治ニュース大好きなわんこ夫にとってはとても有意義な見学だったようでした。USBキーも2つももらえたし。

人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-09-24 07:32 | パリのイベント

セーヌ河でバカンス : パリプラージュ

日本のニュースでもやっていたらしいですが、夏のパリの街には、突如、砂浜が現れます。
パリプラージュです。
パリ市が、夏休みをパリで過ごす人のためにセーヌ河の河畔等に夏の間だけ設置する砂浜や、子供のための遊び場です。
最近のパリの夏の風物詩となっているので、ある平日の夕方、わんこ夫婦も見学がてら散歩しに行ってきました。

c0157533_1845544.jpg


Chatletで地下鉄を降りて、河に向かうと直ぐに着きます。
子供向けには色々なアクティビティが用意されています。
あちこちにシャワーも設置されているので、子供たちはシャワーで水遊びでも楽しいみたいです。
水着姿の子供たちが走り回っていました。

c0157533_18492431.jpg


大人はペタンクで遊んだり、砂浜に寝そべったり。
パリの街のど真ん中にビキニのお姉さん登場です。
ま、この国では、普通の公園でもビキニで日に焼いている人を見かけるので、特に珍しいことではありませんが。。。

c0157533_185736.jpg


そして、こちら、わんこ家の毎年恒例の行事に必要なお店。
アイスクリーム屋さん。
パリプラージュ散歩中にアイスを買って食べないといけないことになっているんです。

c0157533_18592229.jpg


今年は、ヨーグルトとメロン。
フランスではあまり見かけない、ヨーグルト味がわんこは気に入りました。

c0157533_1944182.jpg


そして、この日は結構暑かったので、日射病防止に欠かせないのが、水!
パリプラージュは、ところどころに、こんな物が設置してあります。
「eau potable」、「飲めます」ということです。
皆持ってきた水のペットボトルに水を入れて飲んだりしていました。

この日は日差しが強かったので、日差しに弱いわんこは、この辺で退散です。

パリプラージュと毎年恒例のアイスのおかげで、パリの夏本番を感じた日でした。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-08-04 19:11 | パリのイベント

革命記念日

さーーて、あまりにしばらく更新していなかったので、どうやって言い訳をしようかと考えたのですが。。。
ここは正直に。
理由は特にありません。なんとなく、更新するのが面倒だっただけです。すみません。
今後、またがんばって時々更新します。

今回の話題は1週間ほどずれますが、7月14日の革命記念日について。
この日はフランスで最も国の記念日らしい日と言っていいでしょう。朝から、国の式典が続きます。一番有名なのはシャンゼリゼ大通で行われる軍隊の行進なのですが、これを見に行くのには、よほどの気合が必要となります。早朝から場所取りをしないと何も見えないらしいです。

特にそんな気力もないわんこ夫婦は、のんびり祝日の朝起きて、「去年みたいに、飛行機がやってくるのだけ後で見に行こう!多分11時頃でしょう。」と言って、テレビに映るシャンゼリゼの様子を見ながら家の掃除などをしていました。

するとっ!!

あれっ!飛行機が飛んでくる様子がテレビに映っているのです。もちろん、シャンゼリゼからパリ市13区の我が家上空までなんて、飛行機だと一瞬なので、すぐに飛行機の爆音が。。。

大慌てでカメラをつかんで家を飛び出しました。ああっ、久々のブログネタがっ!

c0157533_22205312.jpg


一番近くの橋の上まで大急ぎで2分程度で到着ですが、その間にもどんどん飛行機が通りすぎます。
でも何とか後半には間に合いました。

c0157533_22232733.jpg


近所の人が皆橋の上に集まってきています。例の貸し出し自転車Velib'で駆けつけている人も沢山いました。
普段は飛行禁止となっているパリ市上空に、しかも軍用の飛行機が隊列を組んでまっすぐ飛んでいく様子を皆楽しみにしていたのですね。

以上、わんこ家の、手抜き革命記念日の楽しみ方でした。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-07-22 22:28 | パリのイベント

全仏オープン、ローラン・ギャロス観戦

早速、約束破りましたね。。。火曜日更新なしでした。ごめんなさい。

このところのわんこ家は、テニス馬鹿わんこ夫が帰宅すると直ぐにチャンネルがテニス中継に変えられます。
というのも、今週末で終わりますが、現在、テニスの4大大会の一つ、全仏オープンがローラン・ギャロスで開催されているからです。

昨年友達に誘われて見に行ってとても楽しかったので、この月曜日、今年も実際に見に行ってきました。

c0157533_1926415.jpg


午後からは天気が悪くなるかもしれないらしいですが、朝は晴天、大会9日目です。
これは、焼けるぞー。

今回も、私たちは、スーザン・ロングレンという2番目のコートのチケットです。前々日には、その日の予定が発表されます。フェデラーの試合があったのですが、それは、メインコートの方。。。残念。(とってもいい試合だったみたいで、見たかったぁ。。。)

でも、私たちのコートもいい試合が沢山ありました。

まずとても印象深かったのは、こちらの試合。

c0157533_19313311.jpg

S.シルステア(ルーマニア) vs J.ヤンコビッチ(セルビア)の試合です。世界ランク41位対5位だったんですね。ヤンコビッチが圧勝するだろうと思っていたのですが、果敢に勝負を挑んで、シルステアが勝ちました。

実はこちらのコート、どの試合とても長引いていて、最後の4試合目にはフランスの選手が出る予定だったので、皆、いらいらしていたんです。
そんな中、格下相手に接戦にもつれ込んで、どうにか流れを変えようと審判に確認を頼んだりと時間稼ぎをするヤンコビッチは、観客の反感を買ってしまいました。そして、しつこくとにかくボールを戻すだけのヤンコビッチに対し、色々と勝負を挑もうとする若くてかわいいシルステアは観客を見方につけます。前後にいたフランス人も「あの子、知らなかったけれど、いい試合するねー。」と感心して、途中から名前をコールしていました。
そして、最後には9-7で最終セットを取ってシルステアが勝ちました。まだ19歳だそうです。
しかし、観客って、簡単に見方になったり、敵になったり(ブーイングがでたりもしました。)するんですね。テレビで見ているだけでは感じられない、会場の雰囲気の流れ方の面白さがわかりました。

そして、最後は、こちらのコートの本日一番人気の試合、G・モンフィス(フランス) vs A.ロディック(アメリカ)の試合です。
c0157533_1950996.jpg


わんこ夫いわく、二人ともサーブがとても早くて有名なので、試合は比較的早く終わるのではないかと。
確かに、そのとおりでした。サービスエースの数がすごい。お互い自分がサーブの時にゲームを取っていかなといけなく、それを落とすと最後に負けてしまう。そんな試合でした。
しかし、この第4試合、はじまったのが夜の8時。どんなに日が長くなっていても、ちょうど天気も悪くなってきていて、薄暗くなってきてしまっていました。
第2セットをモンフィスが取った時点で、疲れてしまった私たちは帰ってしまいましたが、このあと、モンフィスが第3セットもとって勝ったようです。

この日、もう一人出ていたフランス人は負けたので、モンフィスは最後のフランスの希望の星となったため、この日のニュースではこの試合がよく放送されました。
映像が流される度に、自分達の姿を探してみる、わんこ夫婦なのでした。。。
(結局、自分は見つからず。当たり前。)



人気ブログランキングに参加中。
火曜と木曜の更新(日本時間ではなく、フランス時間の。。。)がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-06-04 20:11 | お出かけ

遊園地 Foire du Trone sanpo

さて、天気のいいある夕方、食後に、Velib'(ヴェリブ、貸し自転車)で家から10分ほどの、こんなところに行ってきました。

c0157533_1773842.jpg


Foire du Trone。この時期(今年は2009年4月4日から6月1日まで)に毎年登場する移動遊園地です。この遊園地、なんと西暦957年からの歴史があるそうだ。。。1千年以上って、すごいっ。

と聞くと、由緒正しいアンティークなものを想像するかもしれませんが。。。

c0157533_1715951.jpg

ぎんぎらぎん。ライトがちかちかです。遊園地だもんね。そりゃそうか。

アンティークではなかったといっても、子供の頃をヨーロッパですごしているわんこにとっては懐かしい雰囲気です。

c0157533_1717383.jpg

小さい子向けは、このアヒルさん釣り。日本ならヨーヨー釣りってところでしょうか?手でかき集めていましたけれど。。。

c0157533_1727036.jpg

大人向け?には、このての紐を引っ張るとぬいぐるみがあたります。というお店が多かったです。
大人の体ほどの大きなぬいぐるみをもらって、おんぶしながら歩き回っている人が沢山。あんなの家にきたら、わんこの寝る場所が無くなるわ。。。

わんこたちは、このアーチェリーで少し遊びました。
c0157533_17315446.jpg

学生時代、わんこ、少しやっていたのです。一定以上の点数が出せれば、何かもらえます。
が。。。
ほらっ、だって、道具も全然違うし、距離も全然違うし、10年以上弓になんて触れていないし。

そして、何かに乗ろう。
c0157533_17161596.jpg

と、最初に候補に挙がったのは、ジェットコースターが苦手なわんこ夫に合わせて、この、最も誰でも乗れそうな乗り物。

しかし、これじゃ、わんこがつまらん。そこで。。。
c0157533_1735179.jpg

こいつ。(概観の写真を撮るのを忘れました。。。その後バッテリー切れになったのもあって。。。)
要するに、大人向けのぐるぐる回るぶらんこです。結構な高さまで上がります。

これが、さいこーーでした。
ブランコが勢いよく回ると、風景が斜めになって、ヴァンセンヌの森に浮かび上がる遊園地のイルミネーションが、空中に浮いているように見えるんです。
一生懸命写真を撮ろうとしたのですが、やはり暗闇を早く移動しているときの写真は私のハンディデジカメでは無理でした。
というわけで、実物を経験されることをお勧めします。
ちょっと目が回りましたが、わんこはご機嫌。わんこ夫はすこーーーし、怖かったようですね。

あまり治安がいい場所ではないようで、警察官が沢山いたりしてものものしい雰囲気もありましたが、年に1回、ちょこっと覗きに行くのはいいのでは?毎年恒例の行事に組み込むこと決定!



人気ブログランキングに参加中。
がんばりますので、応援してくださいな。。。

←ここをクリック


こちらもクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-04-30 17:47 | パリのイベント

パリマラソン

さて、またまたロンドンの友達がわんこ家にやってきました。
何回目?もう慣れたものです。ユーロスターに乗ってうちの玄関まで一人でやってきました。
今回の彼女の目的は、、、、

パリマラソン!

一緒に走らないかと誘われましたが、こればかりはお断り。。。

c0157533_155422100.jpg


走る前日に到着して、すぐにゼッケンを受け取りに行きます。
さすが不親切が信条のフランス。マラソンのサイトもとてもわかりにくい。。。何をどうすればいいのやらなんだかよくわからない。でも、どうやら、マラソンエクスポとやらの会場に行って、医者の診断書を提出してゼッケンを受け取るのだそうです。

Porte de Versailleの大きな展示場がその会場でした。入り口に行列ができていました。こんなにマラソンを走りたい人がいるのね。。。

並ぶこと5分ほどで会場内へ。さーーて、書類通るかしら?(こういうときにトラブルが起きやすいのがこの国。なので、わんこも気張って通訳をかねて同行)と覚悟していたら、ボランティアの人たちが受付をしている様子で、かなり感じがいい。がんばって英語で彼女に説明してくれるし。仕事としてやっているというより、イベントのためのボランティアのような感じで手伝っているようで、皆、機嫌がいいみたいです。
すんなりゼッケンと参加賞のTシャツを受け取れました。

前日は、パスタを食べるのがいいとのこと。1週間前からわんこはメニューを練って、豚と玉ねぎの白ワイン風味の塩味風味スパゲッティと、トマトとモッツァレラとバジルのバルサミコサラダで、力をつけます。わんこも応援のために一緒にもりもり食べておきました。

そして、当日。
当日朝は、うどん。(わんこは残り物のパン。。。)とにかく炭水化物、麺類がいいようですね。

彼女が朝早く出て行った後は、大急ぎで夫婦で家のお片づけです。というのも、本日、実は彼女の誕生日。なので、マラソンから帰ってきたら、サプライズで少し知っている友達等も家に呼んで簡単なパーティーをしようと思っていたんです。ソファーベットを片付けて、シャンパングラスを用意して、お菓子を用意して、ケーキはわんこ夫に買いに行ってもらって。。。
その上、差し入れには、ちびおにぎりが嬉しいとリクエストを受けていたので、大急ぎでにぎにぎ。
一緒に応援しようといっていた友人との待ち合わせに危うく遅刻しそうになりました。

c0157533_1627577.jpg

混んでいるところで応援しても見つけてもらえないだろうということで、パリの西の端、ヴァンセンヌの森の入り口でまずは応援です。大体の到着予想時刻をコースに沿って教えておいてもらい、コースの内側、走者にとっての右側にいるという約束をしておきました。そして、100円ショップでわんこ夫が買ってきた日の丸を目印に待ち合わせです。

この日の丸、すごい威力です。かなり目立つらしく、もともとは彼女が見つけやすいようにと思って用意していたのですが、他の日本人走者も手を振ってくれます。あとは日本の旗だと知っている外国人が、
「コニチワー」とか、
「オゲンキデスカ?」(走っているあなたのほうがお元気ですか?といいたくなりましたが。。。)とか、
「バンザイ!」とか叫んでくれました。

そして、4時間半のペースメーカーの旗をつけて走っている人が去ること少しで彼女が登場!よかった。きちんと見つけてくれました。

c0157533_16212699.jpg


その後、ヴァンセンヌの森の出口付近、パッシー駅のそば、ゴール近くと、日の丸を持って移動。何回か移動しているうちに、日本人選手で手を振ってくれた人はそのうちお互い顔を覚えました。
「侍」Tシャツを着た方とか、日の丸の鉢巻を頭に巻いた方とか。。。
オリンピックの応援をしているときのような、妙な団結感というか一時的な愛国心が生まれたような気がしたのは私だけ。。。?
100円ショップ、恐るべし。薄っぺらのナイロンの日の丸でかなり楽しめました。また、何かのときに使おうっと。

さて、ここから、走り終えた彼女をゴールに放置して、サプライズのために大急ぎで帰宅です。いずれにしてもすごい人だかりで会うのが大変そうだったので、我が家で集合ね!と言っておきました。

わんこ、間一髪のところで、彼女より早く帰るのに成功。あとは、応援にはこれなかった子連れ一家も我が家に待機。皆隠れて、わんこがドアを開けて、部屋に入ってきたら、Happy Birthday!で、シャンパンをポン!と空けました。
一緒に応援していた人がプレゼントを家に取りに帰ったりしていたので、間に合わなかったりもしましたが、結構驚いてくれたようで、成功?

思い出に残る、3×才の誕生日になっていればいいのですが。。。


人気ブログランキングに参加中。
がんばりますので、応援してくださいな。。。

←ここをクリック


こちらもクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-04-16 16:53 | パリのイベント