タグ:ニュース ( 12 ) タグの人気記事

あけましておめでとうございます。

c0157533_1124956.jpg


本当にご無沙汰しております。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
わんこ家の皆は元気にしております。

昨年は、わんこ、出産して子育てが始まったかと思ったら、仕事も始め、引越しもしてで、あまりの忙しさから途中からブログの更新もサボりました。。。

そんな間に、なんと、わんこ家の眠らない姫は大成長を遂げ、なんと、こんなことが出来るようになりました。
c0157533_118895.jpg

ピアノの演奏。
なんていうのはウソです。
さすがに1歳前の歩けもしない赤ちゃんには無理です。
でも、
パパ、ママ、ワンワン、C' est quoi?(これ何?)、Tiens(はい、どうぞ。)
位まで話すようになりました。
時間が経つのはあっという間で、子供もあっという間にどんどん成長しています。

そして、ブログの更新をサボった期間も、なんて長いこと。。。
更新をサボってみて、気がつくのが、こまめに写真を撮る習慣がなくなってしまったことです。ブログを書き続ける利点は、写真をまめに撮るということだったのです。
なので、昨年の後半は、イベントが多かった割には、意外と写真が少なく、後で後悔しました。

なので、今年は、もう少しまめに更新することを再度、目標にいたします。
もう少しまめにね。。。どの程度のまめさかは、やってみてのお楽しみ。

というわけで、今年も色々とよろしくお願いいたします。
[PR]
by emilyeinparis | 2011-01-16 01:29 | ニュース

あけましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。

c0157533_18402390.jpg

わんこ家を代表いたしまして、私、キャリー、ただいま、電子メールや電子カードで届いた年賀状に返事を書いているところでございます。

今年の目標は、「主役の座を赤子に奪われないよう、いたずらを沢山する!」 となりました。
目標の達成に向けての応援をお願いいたします。

わんこ家一同、今年もよろしくお願いいたします。


キャリー



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2010-01-03 18:48 | お知らせ

雪にびっくり

ここ数日、フランスは雪で国中が大騒ぎしています。
いつもなら降っても直ぐに解けるの場所ほとんどなのに、大寒波に襲われているためになかなか解けない上にまだ降る可能性があり、雪に慣れていない地方は大変なのだそうです。

雪好きの私(わんこ)は、少し散歩に出かけてみたいのですが、お腹が大きいのでただでさえ転びやすいのでわんこ夫に外出禁止令をだされてしまいました。
なので、アパートの窓から雪を観察。

c0157533_18513982.jpg


ベランダの目の前のお隣の庭の木々に雪が積もっています。
おおー、結構降っているぞー。とベランダから写真を撮っていたら、私を押しのけてベランダに飛び出した人が1名。(正確には「猫が一匹。」)

わんこ: 「かなり寒いけれど、大丈夫かーい?」
c0157533_18533934.jpg

キャリーの姿勢、よく見ると、中腰です。つまさきだっているようにも見えます。
勢いよく飛び出したはいいが、お隣の庭が真っ白なのに驚いているみたいです。

c0157533_18581597.jpg

キャリー: 「ねぇ、この白いの、何?」

c0157533_190034.jpg

キャリー:「臭いしないよ。」
わんこ: 「そりゃそうよ。雪だもん。もとは水よ水。といってもわからんだろーねー。寒いから窓閉めるよ。」

と窓を閉めてこのあとキャリーがどうするか見ていたら、前足をそう~っと出して、雪を触ってみて、びっくりしたようで、飛び跳ねて窓のところに戻ってきました。

キャリー: 「入れてー!!!」
c0157533_1943691.jpg

キャリー: 「足がちくっとした! さむかったぁ。。。」 


というわけで、わんことキャリーはただいま雪のため、パリの自宅に軟禁されています。



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-12-19 19:16 | 動物

ベルシーでのフィギアスケート観戦

今回は結構マニアックな内容。
フィギアスケート観戦についてです。

さて、ロンドンからやってきた友達の今回の最大の目的はフィギアスケート、グランプリシリーズのボンパール杯の観戦でした。
NHK杯も終わり、真央ちゃんが優勝してグランプリファイナル進出を決めたというニュースが入ってくる中、いまさらなんですが。。。

実は、わんこ、小学生の頃にフィギアスケートを習っていたので、一通りのジャンプの1回転くらいなら当時はできた。。。いや、試したことくらいはあるので、ジャンプの種類を見抜くくらいはできるのです。
なので、フィギアスケートの観戦は大好きなので、チケットを大分前に予約してからはずーーと楽しみにしていました。
選手にあげるお花を片手に(お花をリンクに投げ入れるのをやってみたかったのです。)ベルシーの会場へ向かいます。

c0157533_17442591.jpg


まずは男子フリーの観戦。
フランスの人気選手ブライアン・ジュベールと、日本の小塚崇彦選手に注目です。
このリンク滑りにくいのか、最初からジャンプの失敗が目立ちます。ブライアン・ジュベールも失敗が響き、点数が伸びません。
という中登場した小塚選手。
最近、日本のニュースから遠ざかっていたので、私は知らなかったのですが、前日に母と電話ではなしたら、結構かわいい男の子だから、見てみて。とのこと。

c0157533_18235065.jpg

それにしても地味な衣装。全身濃い紫。男子は衣装が楽しくない。かといって、確かに飾り立てた衣装を着ている男子も好きではないんですけれど。。。

しかし、彼が滑り始めたら、目、釘付けでした。
スケーティングが綺麗ってこういうことを言うんだぁ。テレビではなく、実際に見るとわかるんですね。
氷の上をすっーーと移動するのです。本当に音もなく、一蹴りで遠くまで。
冒頭の4回転は失敗したけれど、そのほかはパーフェクト。
こういう洗練されたスケートをするのであれば、あの地味な衣装がいいのかもしれない。

終わったあとは、大喜びで、赤いアマリリスを1輪包んだものをリンクに投げ入れました。
点数発表の時に彼のひざに乗っかっていたのが見えたので、花を一緒に用意した友達と大喜びです。
ショートプログラムで2位だった彼は結局総合でも2位。ロシアで優勝していたので、これでグランプリファイナル出場権、獲得したようですね。
本当に、先が楽しみな選手を発見しました。

そして、夕方からの女子フリーの注目はもちろん、浅田真央選手!
女子フリーになったら、とたんに日本人観客がどどっ!と増えていました。
ここは日本?って思うほど。真央ちゃん人気はすごいんですね。
c0157533_18333897.jpg

それにしても真央ちゃんの実物を見てみると、彼女は頭が小さくてスタイルがいい。これまで、日本人選手は手足の長さが足りたいために損しているといわれていたのですが、彼女にはその問題はありませんね。

しかし、滑走練習に出てきた彼女の表情はとっても硬かった。今シーズン初、しかも、このフリーのプログラムは初お目見えだったので、とても緊張していたのでしょう。
最初にトリプルアクセルを単発で成功させた後は、あれっ、っていうサルコの失敗、スピンもいつもの切れのよさがないかんじ。。。
個人的には、音楽が最初から最後まで、多少の強弱はあるのですが、おんなじ調子で続いていて、これを観客をあきさせないで続けるのは大変だなぁと感じました。
結果は総合2位。
2位でも立派だけれど、前回のグランプリファイナル優勝者としては、予選時点で2位は納得がいかないのでしょう。次回挽回をねらうのでしょう。(と思っていたら、NHK杯で優勝しましたね。)

それにしても、つくづく、伊藤みどり選手がトリプルアクセル(3回転半)を成功させるかどうか!って大騒ぎしていた時代にくらべ、今は、それを2回入れて、しかもコンビネーションでないと驚いてもらえないなんて。そんなにスケートの技術って進歩するのでしょうか?
人間の限界ってわからないものなんですね。。。


次からは、モルディブ旅行の報告になります!



人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
やばい。かなりランキングダウン中。そりゃそうですね。更新怠ったので。。。楽しんでいただけたら、ぜひクリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-12-01 18:51 | ニュース

ラファイエットのクリスマスデコレーション

さて、長らく更新をサボったので、どういう順番に書くか迷ったのですが、時系列にします。

まずは、11月中旬、ロンドンにいる友達がパリにやってきました。

パリで何をしたい?と聞いたら、クリスマスの時期に来るのははじめてなので、クリスマスのイルミネーションがはじまっているなら、それを見たいとのこと。
ちょうどその週から、パリの大手デパートのクリスマス飾りが始まったとニュースが報じていたので、それを見に行ってきました。

c0157533_1636452.jpg


まずは、毎年恒例、壮大なギャラリーラファイエットの建物の表面のデコレーション。

c0157533_16404119.jpg


このイルミネーションは、基本的にはここ数年変わっていません。
全体あるいは部分的に、少しずつ光の強さが変わり、模様の雰囲気が変わるようになっています。

そして、毎年変わるのが、こちらのウィンドウディスプレイ。

c0157533_16482454.jpg


人形・ぬいぐるみが動き回っていて、夢が沢山つまっています。

c0157533_16555386.jpg


ここのクリスマスディスプレイは子供を意識したものになっていて、ウィンドウの前には子供用の足場が用意されています。混んでいても小さい子は前に来れるので、これはいいアイデアですね。

c0157533_170721.jpg


結構細かいところが凝っていたり、ぬいぐるみの動きが面白かったり。
沢山あるウィンドウ、一つ一つに張り付いて、子供に混じって楽しんできました。

と、クリスマスの飾りについて書いていて、ふと、去年も同じようなことを書いたな。。。と。
エキサイトのブログを書き始めて、もしかして1年を越した?!
そうです。調べてみたら、最初の日記が2007年11月28日なので、祝1周年!!
この飽きっぽいわんこにしては、よく続きました。
これからも細々と続けるようにがんばります。


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
やばい。かなりランキングダウン中。そりゃそうですね。更新怠ったので。。。楽しんでいただけたら、ぜひクリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-11-28 17:17 | ニュース

Salon du chocolat (サロン・ドゥ・ショコラ) 

この週末、わんこたちは、チョコレートの香りに浸りに、毎年開催されているチョコレートの見本市、Salon du Chocolatに行ってきました。
昨年は来れなかったので、今年、リベンジです。

c0157533_18162361.jpg


パリ中、いえ、世界中の人に大人気のこの見本市なので、すごい人出です。。。
場所によっては身動きが取れない状態でした。

c0157533_18183865.jpg

こちら、フランスでは禁止のアルコール、アプサン(Apsinthe)入りチョコレート。スイスのチョコラティエのものです。(スイスでは禁止が解除されているようです。)
わんこ夫婦より先にサロンに来た友人が、買いたかったのに現金の保有が少なくて買えなかったので、頼まれていたものです。フランスではご禁制という響きが彼をひきつけるようですね。
すぐに買っておきました。

そうそう、このサロンに来る場合の注意事項。
飲み物と現金の保有してくること。現地で、どうしてものどが渇いて、炭酸入りの水のミニボトルを買ったら、3.2 ユーロ!高い!背に腹は代えられないので買いましたが。。。
あとは、カード払いができない場合が多いので、現金を持ち歩かない習慣になっている場合には、要注意です。

c0157533_18302236.jpg

会場の端っこで、子供のチョコレート教室が開かれていました。
実は、私が、ちょいと参加したかったのだけれど。。。

c0157533_18323552.jpg

パリならではの、チョコレートのエッフェル塔。

やっぱりチョコレートって、夢がたくさん詰まっています。
色々な形を作ってくっつけることができる上に、とても甘くて。
ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家(チョコレートだけではないのだけれど)を一度でも夢見たことのある人は、チョコレートの家だって夢見たことがあるのでは?

c0157533_18381244.jpg


あちらこちらで、試食させてもらったりしながら、少しづつ奥に進みます。
最初は、むっと来たチョコの香りも、段々慣れてきます。

c0157533_18401531.jpg

日本代表、マダム・セツコのチョコレートです。(メリーチョコレートのグループなんですね。)
昔、母が習っていた、角砂糖の上に書いていた花と似ています。

試食した抹茶ガナッシュが抹茶が効いて苦めでとてもおいしかったので、買いたかったのですが、売り切れだそうです。。。最終日だものね。。。

パリでは、このサロンでしか買えないのだそうです。1店舗くらいだしてもらえないかしら?どこかにおよばれしたときの手土産に最高なんですけれど。

c0157533_18472318.jpg

こちらは、チョコの花屋さん。

あちこちで試食していると、一つ一つは小さくても、もう、チョコはいいかなと。。。
人ごみもすごいので、あまり長居はせずに退散です。

あーーー、楽しかった。
また、来年!




人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援お願いします。

時々、クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-11-05 18:55 | おいしい物

Mondial de l’ automobile (パリ・モーターショー)

ある日のこと、

わんこ夫 :ねぇ、モーターショー、行きたいでしょ?
わんこ  :え?ああ、ニュースでやっていたやつね。特に興味ないよ。
わんこ夫 :でも、有名なモーターショーなんだよ。世界中から人がくるんだよ。
わんこ  :ふうん。(要するに、自分が行きたいわけね。)じゃ、行ってもいいよ。

というわけで、行くことになりました。
友達が、会社を通すと入場券が安く買えるのではないかと思って頼んでみたところ、チケットをプレゼントしてくれちゃいました。ほんと、ごめんなさいね。でもありがとう!

c0157533_20185570.jpg


週末は混むらしいので、平日の夕方わんこ夫と行ってきました。
小学生くらいの男の子が沢山来ていました。男の子はやっぱり車が大好きなんですね。
わんこ夫も、子供の頃は車が大好きで、車の雑誌を時々買ってもらったり、このモーターショーに友達と来たことがあったそうです。

しかし、基本的に今まで一度も車に興味を持ったことのない、わんこ。
だんだん飽きてくるわんこを横目に、わんこ夫は、気に入った車のなぜか最初にトランクをチェックしては、乗り込んでみたり。
そして、最後にはかならず少し、いちゃもんをつけます。
「トランクが小さい。」とか「大きすぎる。」とか。
だから、「僕の車の方がいい。」のだそうです。

我が家は、わんこ夫がネットオークションで落とした15年以上走っているシトロエンの車に乗っています。当時よく売れた車らしく、わんこ夫友人たちからは、「おじいちゃんの車」として時々からかわれたりしているようですが、本人はお気に入りの様子。それを買い換えるつもりなのかしら。。。? それにしては、かなり大きい車を試しているけれど、それはいくらなんでも分不相応な感じが。。。?

シトロエンのコーナーでは、わんこをある大きな車に乗せて、「どう、いいでしょ?」とわんこ夫。
「これ、今の僕の車と同じランクだよ。20年くらい前には、僕の車もここにディスプレイされていたんだよ。」
はいはい。。。でも、20年前ね。

ところで、会場は、各メーカーが威信をかけてディスプレイをしているので、デコレーションにはお金がかけられています。

c0157533_20272128.jpg

きらきらの木。早めのクリスマスの気分です。

c0157533_2033565.jpg

これのミニ版作ってくれたら、家のソファー用のテーブルにしたいんだけれど。。。

c0157533_2034478.jpg

ひときわでかい車!?と思ったら、もちろん飾りです。歩いて中に入れました。

c0157533_20365598.jpg

c0157533_20412258.jpgこれは、わかりやすい、エコを意識したディスプレイ。結構手が混んでいて、きのこが生えたり、鳥が住み着いたりしていました。


広い会場を歩き回って、最後はくたくたでした。

帰り道、チケットをくれた友達から、「どうだった?」と携帯メールで聞かれて、「よかったよ!でも、僕の車が一番だね。」と答えたのは、わんこ夫。
でも、どうしても今日見た車の中から1台もらわないといけないのであれば、BMWに欲しい車があるのだそうです。。。



人気ブログランキングに参加中。

たまに、ぽちっとクリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-20 21:17 | ニュース

文化遺産の日(Journees Europeennes du patrimoine)

毎年9月の第3土曜・日曜には文化遺産の日とされています。この週末がこの文化遺産の日だったので、パリ市内のあちらこちらの普段は公開されていない建物が公開されていました。

天気もいいので、どこか行ってみようか?とこの日の新聞を買ってきてどこに行くか検討開始。
本当は、大統領官邸のエリゼ宮殿を一度見てみたいといつも思っているのですが、こちらはこの文化遺産の日の一番人気。
よほど根性を入れないと大統領執務室までは近づけなさそうなので、そこまでの気合はないので、やめ。

代わりにわんこ夫婦が目標に設定したのは、Assemblee nationale(国会議事堂)でした。
これなら、広そうだし、大勢押し寄せても入れるのでは?と思って。。。

Evianのペットボトルを持って出発です!

c0157533_23245753.jpg


それは、オルセー美術館の並びにある、こんな所。。。

c0157533_23331678.jpg


おおっ、国会議事堂って書いてあります!
入り口はどこぞ?
と川沿いに進むとありました。。。
予想通り、行列です。

c0157533_23372373.jpg


が、議事堂側が用意した行列を整理するためのついたての半分以下しか並んでいない上に、行列の進みも早い。
これなら、行けるぞっ!と行列すること20分。
荷物チェックされて、中に入れました。

順路に従って歩いていかないといけないのですが、あちこちで微妙にまたされます。

さて、期待の議事堂は、というと。。。

c0157533_2341133.jpg


こーーんなかんじ。
デコレーションで、ごてごてですが、結構素敵。
でも、思ったよりかなり狭い。一人分の席もとても狭い。

c0157533_23481878.jpg

足長さんには本当に狭いだろうなぁ。。。

政治ニュース好きわんこ夫は、この議事堂には、結構おおはしゃぎ。
私のデジタルカメラを奪い取り、彼が写真を撮っていました。

他にも色々周辺には普段は開いていないところが見れるということで、外務省の建物を訪ねたりもしましたが、うーーん、見慣れてくるとたいしたことない。
やはり、いつか一度はエリゼ宮!と思うのですが、その日のニュースで何時間待ちとか放送されているのをみると、そこまではいいかな。。。



人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-09-22 23:55 | ニュース

13区のパリプラージュは。。。?

昨日、7月21日から8月21日まで、パリプラージュがオープン!

パリプラージュとは?
パリ市が、夏の間にセーヌ川沿いに設置するプラージュ(海辺の砂浜を通常さします。)のことです。川沿いに、砂浜やベンチ、その他色々なリクリエーション施設が出現します。

パリ市のパリプラージュ関連サイト:
http://www.paris.fr/portail/ete/Portal.lut?page_id=8653

昨年は、我が家の近所の13区のセーヌ川べりにもパリプラージュの一部がやってきていて、川沿いにベンチが沢山設置され、IDカードと引き換えに無料で最新の本が借りられる小さな図書館が出現したりしていました。今年はどうかな?と、前日に、近所の昨年パリプラージュのあった場所を見に行ったら。。。
c0157533_1118249.jpg

このベンチだけ。。。去年は、背丈ほどもあるプランターに入った大きな木や小さな霧を撒くシャワーが出現し、無料図書館や子供のためのお話を音楽と一緒にしてくれるお姉さんが登場したりしていたのですが。。。どうもそんな雰囲気ではなさそう。。。

でも、セーヌ川に浮かぶ船のプールは、パリプラージュにあわせて再オープンするそうです。
c0157533_11252340.jpg

パリプラージュのシンボル、青と白の縞々の小屋が、プールの目の前にちょこんと2つ出現していました。
ところで、なぜ再オープンなのかというと、オープン直後に船が浸水し、しばらく閉館していたのです。巨額の投資をし、鳴り物入りでオープンしたにもかかわらず。。。

川沿いのBARのお兄さんたちによると、どうやら地下鉄6号線の改修工事の影響でアクセスが悪いため、今年はここのパリプラージュは縮小だそうです。。。ぐすん。。。近くて、空いていて便利だったのに。。。


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-07-22 11:47 | お散歩

らくちん革命記念日の行進の見学方法

7月14日はフランスの革命記念日です。祝日なので、お休みです。

前日には、わんこもわんこ夫も、子供の頃に行って以来シャンゼリゼの行進を見に行ったことがないので、「行ってみてもいいかもね」といっていたのですが、おきたら9時半。。。早く行って場所取りをしないと何も見えないといわれている人だかりの様子をうつしたテレビを見て、即、「やっぱりやめよう。」
いつものパターンです。。。

代わりといっては何ですが、10時45分から始まる行進にあわせて、飛行機の行進もあり、これは家の近所のセーヌにかかる橋の上からよく見えるので、これを見てきました。

c0157533_449559.jpg

皆、考えることは同じです。近くに住む人たちが橋の上に集結中。いそげっ!
なんとかちょうど10時45分に橋のど真ん中につきました。
ご覧のとおり、いい天気。よく見えるはずです。
c0157533_583178.jpg

しばらく周辺の人々を観察。こういうときに、地べたに座り込む人たちが沢山いるのが、フランスだなーーと思ったりしていたら、誰かが、「あ、きたっ!」

c0157533_4552025.jpg

綺麗に、フランスの国旗の色、青、白、赤が見えました!!
その後、続々と飛行機が行進。
微妙に飛行機の通り道も、グループ毎に異なっていて、すごく近くを通るものもあれば遠いものもありました。
これはわざとだったのか、それともいつものフランス流適当さの結果なのか?
というちょっと意地悪な疑問を持ったり。。。

その後、ぷらぷらと川沿いを徒歩で帰宅。
現場到着まで片道5分の、人ごみに飲まれることのない、優雅な、お手軽、革命記念日の(飛行機の)行進の見学、でした。


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-07-15 05:20 | ニュース