タグ:スキー ( 6 ) タグの人気記事

Courchevelからのパリへ -Courchevel⑥

さて、そろそろスキーの報告も終わりにしましょう。

最終日、約束どおり掃除をしないといけないので、朝早くから、私が拭き掃除専門、わんこ夫が掃除機とはたきで大掃除。

ベランダを掃いていたわんこ夫が、「なんか、へんなおじさんがこちらを見ている。」というので、なんだろうね?と言っていたら、この日から、このアパートを借りる予定の一家のお父さんでした。
早く着きすぎてしまったらしく、部屋の様子を外から見ていたようでした。
約束どおり管理人に10時までに私たちは鍵を渡し、彼らがすぐ受け取っていました。
とても感じのいい一家で「Bon Retour!(気をつけて帰ってね!)」といってくれたので、私も「Bon Ski!(楽しいスキーを!)」と。

c0157533_1721179.jpg道路の上の雪は除雪車がどけてくれているので、チェーンをつける必要もなく、車は走れます。この道路横の雪とも、もうすぐさよならです。

c0157533_1733420.jpg土曜日の午前中はバカンスで来ていた人が帰り始める時間帯です。下りの山道は少し混んでいました。曲がりくねった道を下り、山の間の道を通り抜けると、今度はSavoie(サヴォア)地方ともさよならです。

c0157533_17365813.jpgしばらくすると、山の姿はなくなり、だだっぴろいいつもの田園風景です。
迫力ある山の風景に比べて、やっぱり気が抜けたようなほっとする風景です。
というわけで、掃除の疲れか眠くなったので、わんこはひとしきり寝ました。

c0157533_17433638.jpg目が覚めてみたら、わんこ夫、トイレ以外は一切停まらず、早くパリに着きたいらしく一心不乱に運転していました。夕方にはパリ近郊に到着し、車がまた増えてきます。

都会育ちのわんことわんこ夫には、都会の風景も、ああ帰ってきたなぁとほっとさせるものがあります。
ああ、楽しかったバカンスが終わってしまったなぁ。。。
怪我もなく無事帰れて何よりでした。


Courchevelの報告 おしまい。

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-15 17:50 | 旅行

Courchevelの滞在中のおいしいもの-Courchevel⑤

Courchevel滞在中に食べたもので結局一番おいしかったと思ったのは、これ(↓)。
c0157533_19283376.jpg

あまりにおいしそうで、写真を撮るのも忘れて先にかじってしまいました。

天気がいいので、山の上でランチをしようっ!ということになり、MenuiresのCroqというケバブのお店で、サンドイッチとケバブを購入し、リフトに乗り、山の上に設置された休憩用のテーブルでランチをしたときのものです。

このサンドイッチ(スペシャルだかなんだか、要するに一番具が多いものを頼みました。)は、本当に具が沢山入っており、味付けも濃すぎず、中に入っていたハンバーグも柔らかく、食べにくいという欠点はありましたが、本当においしかったです。

わんこ夫が気に入ったのは、ケバブ。
c0157533_19385831.jpg

こちらもふわふわで塩味がちょうどよく、おいしかったです。

リフトに乗っている間にいいにおいが漂って唾液の分泌を促されていた上、おいしい空気とすばらしい山の景色という調味料が加わっていたので、味覚が狂わされていた可能性もありますが。。。

あ、お腹がすいてきました。
というわけで、今日はこれまで。


人気ブログランキングに参加中。お腹がすいても、まずはクリックしてからね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-14 19:48 | 旅行

Courchevel 1850 -Courchevel④

ある晩、Courchevel 1850を訪れました。Courchevelのメインの場所です。
私たちのいる1550から1850まではリフトを使って簡単にいくことができました。

c0157533_16145457.jpg
これはここ(Courchevel 1850)のOffice du Tourisme。
なんだか、私たちのいる1550とは比べ物にならない迫力です。
1階にはエルメスのお店があります。
スキー中に通過してはいたのですが、こんなにすごい所だとは思いませんでした。
超高級ブランド街なのです。

もともとCourchevelに行くと言う事になった時に、わんこ夫は、
「Courchevelだよ!すっっごい高級リゾートなんだよっ!そんな場所を貸してもらえるなんて、すごいことなんだよっ!」
とわめいていたのを、はいはいと聞き流していた私。

ジュエリーショップ、画廊、時計屋さんだの何だのがずらり。どこも、混んでいます。
時計屋さんなど、2組が商談中、3組ほど順番待ち。
一方、わんことわんこ夫は、ウィンドーにある時計の値札がたまたま見えて、桁を数えながら、「うわっ、うちのアパートより高いっ!」と、小声で大騒ぎ。

私たちの身分にはあまりにも不釣合いなものが売られているので、売り物よりものそれを買う人の様子に興味津々になってお店をのぞきこんでいたら、こんな人(動物)が。

c0157533_1716110.jpg「ぼく、宝石なんて興味ないんですけれど。。。」

と、買物に夢中の飼い主さんを外に連れ出そうと一生懸命引っ張っていました。


c0157533_17325347.jpg散歩を続けていたら、こんなものにも出会いました。
この集落(街)の教会です。
スキーをしているときに、鐘の音が聞こえてきたこともあります。
ライトアップで岩影が映って素敵です。


リフトは19:30までなので、それにあわせてリフトに戻り、1550についた時に、わんことわんこ夫、
「なんか、この街の方が、私たちのレベルに合っていて、ほっとするね。」
と。
しかし、色々な世界があるんだなぁ。


参考:CourchevelのHP

人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-13 17:59 | 旅行

Courchevel 1550 -  Courchevel ③

c0157533_16572582.jpg

Courchevelのスキー場の集落は1つではありません。
メインはCourchevel 1850といい 1850の高さにありますが、わんこの滞在場所は1550というこんな感じの小さな集落でした。

c0157533_1715824.jpg
いつものくせで現金をほとんど持たずに来てしまったので、到着早々にお金を下ろさないと、パンを買うのもままなりません。
でも、お金を下ろす場所が見当たらない。。。
ので、Office du Tourisme(ここは無料のWIFIが使えるので便利です。)で聞いてみたら、お姉さんに、


c0157533_1723814.jpg
「ほら、そこよ!」と目の前を指でさされました。
これ(→)でした。
山の景色に気をとられ、気がつかなかった、あほな二人。。。



c0157533_178118.jpg
こちらは、この街唯一のパン屋さん。
バゲットをよく買いに来ました。
とてもおいしい!とは言えなかったけれど、まあまあいけます。
ただし空気がとても乾燥しているので、ちょっとおいておくとばきばきになるので注意。


こんな小さな町なので、犬ともすぐに顔見知り(?)になります。
みんな雪の中を元気に走り回っていました。
そんな中、一人(一匹)、寒そうな人(動物)が。。。
c0157533_17154425.jpg
この子です。私たちの部屋は日本でいう2階に当たるのですが、どうやって登ったのかべランダにやってきました。
綺麗な猫ちゃんなので、誰かに飼われているようです。
ちょっと窓を開けたら勝手に入ってきてしまいました。
借りている家なので、粗相されてもこまるので、あわてて追い出しました。

ごめんねぇ。自分の家に帰りなさい。


参考:CourchevelのHP


Courcvhevel 1850 -Courchevel④  に続く

人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-12 17:27 | 旅行

Courchevel(クールシュベル)でのスキー   -Courchevel②

c0157533_645446.jpg
これ、おニューのスキーです。
古いのは日本に置いてきたので、あわてて買いに行ったものです。
写真にはないけれど、実はHeadの新しい靴が特に気に入っています。
根性入れてしつこく試着して探したので、私の足にぴったりです。


さて、新しい道具を抱えて山へ出発!

Courchevelは他に3つのスキー場とつながっています。
リフト券も、Courchevelのみのものと、les 3 Valees(:3つの渓谷)といい、4つのスキー場(Courchevel、Meribel、Les Menuires、Val Thorens)全てが含まれるヨーロッパ最大がうたい文句のものがあります。
私たちは6日間いる予定なのでCourchevelだけでは物足りなくなるかもしれないといって、3Valeesのリフト券にしました。

しかし、広すぎました。。。
6日間で、Courchevelも全て行きつくせず、4つのスキー場を制覇したかったのですが、Val Thorensは途中で迷って、たどり着けずに結局あきらめました。

天候にも恵まれ、前半は1日置きに雪の日と晴天、後半は晴天続きでした。
私たちの到着する直前に雪も沢山降ったようで、雪のコンディションは上々だったのですが、私たちの後の人たちは天気がよすぎて解けてしまっていないかしら。。。

c0157533_7102537.jpg

この写真は、Courchevelのスキー場を構成する山の一つであるSaulire(ソリール)の頂上です。
Courchevelのスキー場は頂上が2700m~2800mのいくつかの山で構成されています。
どうも頂上に行くと、頭が痛くなるし息切れが激しいなぁと思っていたら、原因は高度だったのかもしれません。
スキー場といえども、あなどれません。

しかし、スキーは最高でした。
日本の人口密度の高いスキー場に慣れていると、パラダイスです。
リフトの順番待ちもたいしたことないし、ゲレンデも隠れスポットを狙えば、ひとっこひとりいない状態も多々。

人も気にせず、雪も最高の状態でスキーをしていると、私ってスキーうまくなった?と、自分を誤解してしまいます。

霧で目の前が見えなくなった時に、怖くなってひどく体勢を崩して滑り、何回か転んで初めて相変わらず進歩のない自分を思い知りましたが。。。

まぁ、とにかく誤解だったとしても、気持ちよく滑れたのが何よりですね。

参考:CourchevelのHP

Courchevel 1550  -Courchevel③ に続く。。。


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-11 08:08 | 旅行

Courchevel(クールシュベル)到着!  -Courchevel①

さて、タイトルと矛盾するようですが、わんこは無事にパリに到着したところです。
我が家に帰ってきました。ただいまです。

どこから帰ってきたかと言うと、Courchevel(クールシュベル)、ヨーロッパアルプスのスキー場です。
1週間ブログの更新をお休みした、その言い訳編のはじまりはじまり。


c0157533_7455429.jpg

雪があるぞっ!というグルノーブルの友人の言葉を聞き、スキーに行きたくなったわんこ夫は、1週間前に1週間の休暇申請をしてみたら、すんなり通り、お休み獲得。
さすがはヴァカンス王国、フランス。

そして今度は、ホテルやアパートメントが空いているか?とネットで探し始めていたところ、例の雪情報をくれた友人が、
「親のCourchevelの別荘、来週なら空いているって言うから、どーぞ。ただ、そのあと、人に貸すみたいだから、掃除だけきちんとして欲しいって。」
はいはい、そんなことなら、掃除、嫌いだけれど、がんばりますっ!

そして、先週土曜日、早朝に出発するつもりが、ものすごい荷物を車に詰め込むのに時間がかかり、結局出発できたのが朝の10時。
GPS(要するにカーナビ)によると、目的地までは7時間!
うう~ん、遠いぞっ。
夫よ、がんばれっ!(私はオートマ限定のため、今の車は運転不可能。)

c0157533_748454.jpgぶーーんと飛ばしてちょっと外にでると、田園風景です。
フランスは、農業国だってことを実感させられる、だだっぴろい風景が広がります。
冬なのに、草木は枯れた感じがなく、家畜も健康そう。
そんな風景に、ところどころ集落があり、その中心には小さな教会。
運転しているほうは大変かもしれないけれど、助手席のわんこは、久しぶりの遠出。
この風景を眺めるだけでもわくわくします。

c0157533_7574036.jpg目的を定めたらそれに向かってまっしぐらのわんこ夫は、できる限り休憩を取らずに目的地に早く着きたい様子。
それを何とかなだめて、サービスエリアでしばし休憩。
こんな時のわんこの楽しみは、持ってきたお菓子と、もちろん犬。
犬連れの車の旅行をする人は本当に多いようで、サービスエリアには沢山犬がいました。

フランスの子供のバカンスシーズンより1週間早い週だったのですが、それでも山に登る道路は渋滞。
この道路を通らないと着けないスキー場が多く、いつも同じ辺りが混むようです。

そんなこんなで、日が沈む18時前に着きたかったのですが、結局19時過ぎになってしまいました。
ライトアップされた木々がお迎えしてくれました。
雪山風景は翌朝までお預け。
おかげで、翌朝、起きた時に部屋から見えた雪山風景は素晴らしかった。
それが、今日の最初の一番上の写真です。

参考:CourchevelのHP


Courchevelのスキー Courchevel②に続く



人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-10 08:15 | 旅行