セーヌ河畔で子連れレストラン

突然仕事をすることになり、困ったのが、眠らない姫をどうするか。
来週から来てもらえますか?と言われたところを、どうにか1週間延長してもらって、日本からわんこの母をよびよせることになりました。

おかげで、安心して姫を家に置いていけるので、初めて、子育てしながらの仕事を開始するのにはとても助かりました。約一ヶ月こもりをしてもらって、来週には出発という週末、我が家に一番近いセーヌ河畔のレストランに皆ででかけることにしました。

c0157533_23404018.jpg

場所は、Le restaurant de batofar
我が家から、徒歩2分です。これなら緊急事態には家に直ぐ帰れます。赤ちゃんをつれていると、何が起こるかわからないので。。。
c0157533_2343337.jpg

川沿いのオープンスペースなので、多少眠らない姫がわーわー言っても大丈夫かなと思ってこのレストランに。

c0157533_5231834.jpg

ボリュームたっぷりサラダ。鴨肉やフォアグラなどがのっていて、これだけで一食になります。


メインはお肉のグリルばかり。グリルがおいしいので有名なのです。
c0157533_5234830.jpg

羊肉。全然臭くなく、食べやすかったです。

c0157533_524243.jpg

こちらは鶏。

全体に、かなり薄味ですが、焼き加減がとてもよかったです。

c0157533_527301.jpg

本当なら、ゆっくりデザートを堪能といきたかったのですが、やはり誰かさんが席に座ったとたんからわーわーいいだしていたので、交代に抱っこしてレストランの周りをぐるぐるしないといけない状況だったので、早々に帰ることにしました。。。
やはりオープンスペースなので、子連れには気兼ねしなくてすむのがいいです。他にも沢山子連れ家族もいましたが、こんなに落ち着きなく、ぐるぐる動き回らないといけないのはわんこ家だけではないか?と思うのは、気のせいでしょうか。。。?

ああ、家族でゆっくり食事ができるのはいつになるのでしょうか。。。?
あ、でも、その前に、ゆっくり寝れる日が欲しいかな。。。
[PR]
# by emilyeinparis | 2010-08-01 23:54 | おいしい物

元気です。

とてもご無沙汰しております。
とにかく心配かけないために、更新です。

なぜこんなに間があいてしまったかというと、わんこ、仕事をはじめたのです。なのに、眠らない姫を預けられるのは9月からなので、現在色々な人の手をかりて、なんとか乗り切っているところです。。。
というわけで、怒涛の毎日を送っていますが、わんこ家一同、元気です。

忙しい中、なんとか時間をつくって、週末でわんこ夫の家族が行っているバカンス先に顔を出してきたときの眠らない姫の写真です。

c0157533_4461017.jpg

どんなに忙しくても時間はたっており、眠らない姫も大分大きくなり、新生児は完全に抜けて、赤ちゃんも飛び越しそうな勢いで成長しています。
c0157533_4472224.jpg

現在6ヵ月。あいかわらず、髪の毛の長さは記録的です。眠らない姫より髪の毛の長い同じ歳の赤ちゃんは見たことがありません。
c0157533_4484232.jpg

そして、歯が生えてきました。
歯が生えてくるときに違和感があるらしく、時々口をもぐもぐしています。


というわけで、とりあえずは、わんこ家、元気にやっていますという報告でした。
[PR]
# by emilyeinparis | 2010-07-31 04:53 | 子供

日仏子供服 - 眠らない姫のファッションショー

我が家の眠らない姫、もう4ヶ月を越えました。
比較的小さいとは言え、これまで着れていた3ヶ月のサイズの服がさすがに着れなくなりつつあり、冬物の服ももう暑くなってきたので、最近衣替えをしております。

ところで、子供服、日本とフランスで少しスタイルが違います。全体的に日本の物は着させ易くて快適であることを目指しており、フランス製はデザイン性が重視の感じがします。

c0157533_16461756.jpg
フランスの肌着。Bodyと言っています。0ヶ月、1ヶ月、3ヶ月と細かくサイズが分かれており、3ヶ月でもう頭からかぶせるタイプが多く、首が据わっていないうちは着させるのが結構大変でした。

c0157533_16475912.jpg
こちらは日本の肌着。服の縫い目、ラベルは外側についており、内側の重なる部分も紐で結ぶようになっており、肌に当たる部分にとても気を使ってあります。また、袖が広めで赤ちゃんの腕を通しやすくなっており、サイズは0歳から3ヶ月まで同じもの。要するに多少大きめで最初は着せることになります。

c0157533_5251536.jpg
フランスのPyjamaといわれるもの。少し厚手の素材で、足のカバーが大抵ついています。でも、眠らない姫は足のカバーが嫌なのか、寝ている間に大抵、どちらかの足を引き抜きもう片方の足と同じところに足を突っ込むか、穴を見つけてボタンを吹っ飛ばして足を外にだしていました。

c0157533_1703240.jpg
こちら、日本製。正確には、母が日本の本を参考に作ってくれたドレスです。やはりフランス製より袖が大きめにつくってあります。このドレスは長めにつくってあって、足もとにも紐が入っているので、寒いときにはその紐を引っ張ると足がカバーされるようになっています。日本の服で、足型のカバーがついていることはほとんどありません。やはり裸足の文化の国ですね。足が外に出しやすいようになっています。

c0157533_1755188.jpg
もうお分かりですね。フランスの外出用の服です。パジャマとは別なんですね。この手の外出用のきちんとした服が、3ヶ月サイズから一気に増えます。首も据わっていないのに、頭からかぶせるものも多いし、袖も細めで着せるのが大変ですが、かわいい。かわいいというより、大人っぽい素敵な服もいきなり増えます。

c0157533_17123260.jpg

ところで、このズボン、すごいんです。義理の母がプレゼントしてくれたものなのですが、ボタンでしまるポケットもついているし(きちんと袋になっていました。)、オムツが変え易いように下が開くようになっています。また、おそろいでもらったシャツが上に上がってしまわないように、シャツについているゴムをズボンについているボタンに通してずり上がらないようにできるようになっていました。さらに足元のスリットも飾りかと思ったら、ボタンをはずせば本当に開きます。
不必要に芸が細かい。。。

さすがファッションの国、フランスです。3ヶ月から本格的におしゃれをしないといけないんですね。着心地よりも外見重視です。サイズがある程度合っていないとおかしいのも大変です。何しろ赤ちゃんの成長はものすごく早いので、プレゼントでいただいた服など、どんどん着させないと、気づいたら小さくなってしまいます。

さて、今日は何を着ますかー、眠らない姫様?


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by emilyeinparis | 2010-05-31 17:21 | 子供

マイブーム : チコリコーヒー

4ヶ月の乳飲み子を抱えていますが、わんこ、実は母乳の出がよくありません。
産院にいる時点で既に母乳の出が悪いので、退院も延期され、退院前には眠らない姫は大量にミルクを飲ませられていました。退院後も母乳のみにできるように、飲みにくい哺乳瓶を使ったり、母乳を頻繁に与えるようにしてみたり、色々とやってみたのですが、ミルクを減らそうとするたびに、姫の体重増加が止まってしまうために結局断念。4ヶ月の今も、1日の必要量のうち半分ほどがミルク、残りが母乳の状態です。

そんな中、母乳の出をよくするという、タンポポコーヒーと言うものの存在を知り、スーパーやBIOのお店で探してみたのですが、見つかりませんでした。
でも、代わりに見つけたのが、これ ↓ 

c0157533_18213423.jpg


チコリコーヒー。よくみると、チコリを主として、他に色々なシリアルが入っているようです。

c0157533_18223640.jpg


まずいんだろうなーと想像しながら、タンポポコーヒーを見つけられなかった腹いせに買ってみました。
が、結果、意外といけます。
ただでさえ寝ない我が家の姫にカフェインを母乳を介して注入はしたくないと思ってコーヒーは控えていたので、コーヒーの代用として意外といけました。
昔、ヨーロッパにコーヒー豆が入らなくなったときに代用品として開発されたそうです。最近では水溶性食物繊維が沢山含まれていて、健康にいいということで見直されたようです。

というわけで、マイブーム(死語?)はチコリコーヒーでした。



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by emilyeinparis | 2010-05-27 18:30 | おいしい物

わんこ夫の実家の番猫 

この週末、わんこ夫の実家のあるSaint-Remy-les-Chevreuseに、預けられている猫のキャリーに会いに行ってきました。

c0157533_1944958.jpg
「ここは私のテリトリー。異常はないかいな?」

c0157533_1973690.jpg
「む?何か変な物音が。。。?」

c0157533_1981773.jpg
「どこだ?」

c0157533_198491.jpg
「あれか?」

c0157533_1992726.jpg
「あの、せわしなく動くうるさい物体はなんだったんだろうか。。。?」

眠らない姫がいなくなったあと、しばらくこの敷物の上をうろうろしていました。

わんこ夫の両親によると、キャリー、どんなに自分より大きい猫がやってきても気持ちだけは引けをとらずににらみ合いをしているのだそうです。自分のテリトリーを守ろうとしているようです。ただ、キャリーにとっては、眠らない姫が自分のテリトリーを脅かす生き物なのかどうかの判断がまだついていないようで、微妙に戸惑った反応をします。眠らない姫が人間としてキャリーに認めてもらえるのはいつになるのでしょうか。。。?



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by emilyeinparis | 2010-05-24 19:16 | 動物