<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

子連れのパリ観光

気が付いたらもう1ヶ月もたってしまいましたが、10月のはじめに4歳半の子供をつれた友人が日本からわんこ家に遊びに来ました。
子供のいないわんこは色々と勝手がわからず、かなり心配していましたが、なんとか無事にフランスを楽しんで帰って行ったようです。

その時、とても役にたったのが、こちら。
c0157533_18371238.jpg

Opentourという2階建てのバスです。
1日券、2日券等があり、それを買うと有効期間内乗り降り自由なんです。

全部で4路線があり、一つはわんこ家の直ぐそばを通ります。
そのために、よく見かけていたのでいつか乗ってみたいと思っていたのですが、結構乗車料が高いので誰かが日本から観光に来たときに一緒に乗ろうと温存していました。
友人の4歳半のわんぱく君が電車等の乗り物が大好きだと聞き、これはいい機会と、前もってチケットを購入しておきました。

インターネットで受け取ったチケットを家の近くのバス停で運転手に見せると、チケットとイヤホンがもらえます。チケットはまた乗るときに使うので、ポケットにきちんとしまいこんで、さて、2階へ。
うーん、なんか気持ちがいい!いつも見慣れているはずの景色が少し違って見えます。
c0157533_1849448.jpg

車の信号と同じ高さ。不思議な気分です。
わんぱく君も大喜び。買物などはママの足にしがみついては「はやくいこーよー」とママの邪魔をどうしようか考えているようですが、これならおとなしくしていられます。
c0157533_18554732.jpg

乗り降り自由なので、降りたいところでちょっと降りては、また乗っては休憩がてらお菓子をぽりぽり何てこともできます。
c0157533_18563051.jpg

シャンゼリゼのど真ん中を天井の開いたオープンバスでブーーンなんて、このバスでしかできません。
c0157533_18584976.jpg

有名な観光スポットはきちんとカバーするようになっています。なので、もちろんエッフェル塔も。
2階に乗ってしまえばあとは、乗ったまま背の高い建物の写真撮影も可能。

雨が降ったり、寒かったりした場合には1階に入ればいいんです。
ハイシーズンには混んでいて乗り切れない場合もあるという情報もあったのですが、この季節はそんな心配は全く要りませんでした。

後は、もう少し乗車料が安ければ友達が来るたびに乗るんだけれどなぁ。。。とくに一日券29ユーロはちょっと高いかなぁ。。。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-11-17 19:07 | お散歩

ブリュージュ旅行 - その3 

さて、ブリュージュ旅行2日目のメインイベントは、到着早々からわんこが登りたいと騒いでいた鐘楼。

c0157533_22522771.jpg


15分毎に綺麗なメロディーのカリヨンを鳴らします。
体力のある朝1番に登ることにしました。

ガイドブックに書いてある通り、階段がとても狭く、しかもその狭い階段を上りも下りも利用するので、すれ違うのが大変です。
えっちらおっちら、ゆっくり上っていくと、てっぺんに着く手前に、カリヨンや時計をコントロールしている機械の部屋に着きます。
15分毎に鳴るので、ちょっと休憩がてら部屋の端にあるベンチに座っていると直ぐに機械が動き出しました。
巨大なオルゴールみたいに、円筒状の鉄板の上にネジが止めてあって、時間になるとその円筒が回り、ネジが一つ一つの鐘をとめてある鉄線を動かしてメロディーをコントロールしているようです。

さて、最後の数段を上ると、頂上に到着です。
c0157533_2305049.jpg

c0157533_231289.jpg

c0157533_2335737.jpg


素晴らしい眺めです。
登った甲斐がありました。
ほんと、こうしてみても、とても美しい街です。

そして、下りは一気に。
同じ階段を使うので、入り口と同じ場所から出ます。
私達が入るときはほとんど直ぐに入れたのですが、出てきたときには行列が出来ていました。
確かにあんなに狭いのではきちんと入場制限をしないと危ないのでしょうけれど、ハイシーズンにはすごい行列になるんじゃないかしら。。。?

下りてきたら、相変わらずの曇り空でしたが、散歩開始!
かわいい街なので、本当に、街を見ていて飽きません。
c0157533_2394822.jpg


なぜか皆が入っていくので、何があるのだろうと思って、わんこたちも入っていったら。。。
c0157533_237566.jpg

ビヤホールの入り口が、ベルギービールの博物館のようになっていました。
そういえば、わんこ夫婦はあまり飲まないのですが、ビール好きにはベルギーは天国でしょうね。

ぶらぶらしていたら雨も降り出し、寒いし疲れたので、ティールームで休憩。
そうそう、やはりベルギーではこれを食べなくては。
c0157533_231718.jpg

フレッシュフルーツ山盛りのワッフル。
見かけはとてもかわいいのですが、わんこの感想としては、フルーツはフルーツで、ワッフルは砂糖のみシンプルにと別々に食べたほうがおいしいかも。。。

暖かいお茶を飲んで暖まっているうちに、雨が上がりました!
c0157533_23543112.jpg

最後の最後、帰る間際にやっと晴天!
やっぱり晴れの方が気持ちがいい。
c0157533_2350567.jpg

お土産にチョコレートを買ったりしながら、やっと晴れた街を見学。

でも、そろそろパリに帰らないと。。。我が家の暴れん坊娘、猫のキャリーも待っていることだろうし。
最後、駐車場に向かう途中で、日中梯子を使っておじさんたちがぶらさげていたクリスマスのためのライトが点灯されているのが見られました。
c0157533_2357220.jpg


寒そうだけれど、クリスマスの時期にもまた遊びに来たいなーー。。。
と名残惜しかったのですが、パリに向かって出発!
帰りは、高速道路に乗って直ぐに、「PARIS」行きの看板を発見できたので、その指示通りにぶーーんと走ったらあっという間に無事に帰ってきました。
近い近い。なので、また行こうっと!


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-11-14 00:02 | 旅行

ブリュージュ旅行 - その2

c0157533_19175636.jpg


この季節、街のクリスマス飾りはまだ始まっていませんでしたが、お店のウィンドウのクリスマス飾りはもう始まっていました。

c0157533_1922587.jpg

ここは、木製のおもちゃや飾りのお店。お店の中もクリスマス一色。
真夏には、何を売っているのかしら。。。?

c0157533_1995879.jpg

もちろん、チョコレート屋さんも。
クリスマス+チョコレートはヨーロッパでは最もオーソドックスな組み合わせ。
クリスマスの時期には、チョコレートを贈ったり受け取ったりすることが多くなります。
なので、どのお店もクリスマス飾りが中心です。
c0157533_19153443.jpg

しかし、なんで大量のアヒルのサンタ?

さて、こちらは、流行なんでしょうか?何軒かのチョコレート屋さんのウィンドウにあったのは、こんなもの。
c0157533_19192264.jpg


ところで、私達、わんこ夫婦が最も大笑いしたショーウィンドウは、これ。。。
c0157533_19213396.jpg
この赤ちゃん、かわいい。。。?
ちなみに、ここはブルージュ名物レースのおみやげ物屋さん。

こうしてぶらぶらしていたら、日が短いのであっという間に暗くなりました。
c0157533_19301924.jpg

いかが?ライトアップされた夜のブリュージュもいいでしょ?
リズムよく音をたてながら馬車が2台も横を通ったりしてくれると、気分は完全にタイムスリップです。
c0157533_19334957.jpg

オフシーズンのためか、寒さのためか、全然人影がない。。。
c0157533_19362535.jpg


防寒準備は念入りにしておいたつもりでしたがそれでも寒かったし結構疲れていたので、この日は早めにホテルに帰り、翌日のために体力をためることにしました。


ブリュージュ旅行 その3に続く。。。


人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-11-12 19:43 | 旅行

ブリュージュ旅行 - その1 

さて、やっと更新する気になりました。
今回は先週末に行って来た小旅行の報告です。

わんこ夫のお休みが余っているということで突然お休みを取ることになり、パリから気軽に行ける場所でわんこが行ってみたかった所ということで、今回はベルギーのブリュージュになりました。
電車と車と迷ったのですが、車でもたった3時間位ということで、今回は車で行く事に。

寒いことが予想されていたので、暖かい服を沢山車に積み込んで、パリの自宅を出発!
まず目指すのは、フランスの北のはじっこの大都市、Lille(リール)です。
高速道路をとにかくまっすぐ、あっという間2時間半程度でリールに到着。
さぁ、この先、いよいよ国境を越えてベルギーです。

c0157533_19111659.jpg国境ってどこ?
と思いながら、高速道路をぶーーんと走っていたら、もうベルギーに入っていました。。。
あれ?いつのまに。

c0157533_1915445.jpgすぐに、ブリュージュの看板を発見!
この先は、この文字を探せばいいだけです。ちょっとほっとします。

国境を越えて30分ほどでブリュージュの街に到着。問題はホテルにうまくたどり着けるかだったのですが、わんこのナビがうまかったので意外とすんなりお昼頃にはホテルにも到着。えへん。

少し早めだったのですが、部屋が準備できていたようで、直ぐに部屋に入れてもらえました。
荷物をホテルに置いて、ホテルに近い街の地下駐車場に車を停め、直ぐに腹ごしらえと街の散策にでかけます。
ちなみに、どうやらフランス語、ほぼ完璧に通じます。こりゃー、わんこ夫には便利だ。

c0157533_19244457.jpg

駐車場から出てきて最初に目にした運河の様子です。あいにくの天気にもかかわらず、パリの重たい空気と違う、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
c0157533_19295378.jpg

船にのりたーーい、塔にのぼりたーーいと騒ぐわんこを横目に、お腹のすいたわんこ夫は、レストランの物色。
確かに、腹が空いては戦はできぬので、とりあえず近くにあったこの広場のカフェレストランに入ることに。

c0157533_19363180.jpg

ここで一番おいしかったのは、こちら。カルボナード・フランモンド。
ベルギー名物ということで頼んでみた、肉のビール煮込みです。
肉の味もしっかり残っているのに、ふわふわでした。

c0157533_1947699.jpg

さて、腹ごしらえもすみ、なんとか雨が降っていないうちに乗ろう!というわけで、運河をめぐる船に乗り込みました。
ちなみに、この乗り場、いつも混んでいて、船にも人を詰込みます。あとで見ていたらもっと空いている乗り場もあるので、そちらから乗ればよかったかしら。。。人が多いおかげで寒くなかったのですが。

c0157533_19543263.jpg

c0157533_19575311.jpg


クリスマスの飾りも始まっていないこの時期はローシーズンでホテル等も安いのですが、赤いレンガの街に秋色の木もとても似合うので、いい季節だったのではないかと思われます。

ただし、結構寒かったので、この後、ちょっと歩いてはお茶+ワッフルが続くことになります。。。


詳しくはその2に続く。。。



人気ブログランキングに参加中。
更新がんばれっ!と応援してくださる方、ぜひクリックをお願いいたします。

←ここをクリック


さらに5秒ほどお時間に余裕のある方、クリックしてくださると、励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-11-10 20:13 | 旅行