<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

コンコルド広場の観覧車

クリスマスから年末年始に、パリのコンコルド広場に観覧車が登場していました。
最近は、この季節限りのものになっていて、今年の営業はもう終わってしまったようです。

1年前にこの観覧車に乗ったわんことしては、どうしても今年も乗りたい。
というわけで、今日は年末に行ってきた時の報告です。

c0157533_2245512.jpg


いやー、やっぱり絶好のポジションです。
コンコルド広場のシャンゼリゼの真正面に位置する辺り。
乗車料、ちょいと高い(大人9ユーロ、10歳以下の子供6ユーロ)のですが、仕方ない。
年に一回だし。

c0157533_22501126.jpg


今年から観覧車が新しくなったようですね。
去年のものは、1台に3,4人しか乗れない窓ガラスのない吹きさらしのものでしたが、今年のは8人乗り窓付き暖房つきのようです。
なので、列の進みも速く、混んでいません。

c0157533_22565394.jpg


新しいスキーリフトのようで、乗り心地はいいのですが、8人詰め込まれているので動きがとれず、窓ガラスがあるので、景色を眺めるのにはちょっと不向き。。。
というそんな中で撮った景色は、、、

c0157533_2363540.jpg


うわーーい、パリのど真ん中だよーー!
やっぱり、いい景色。

次の年末にもまた乗ろうかなー。。。



人気ブログランキングに参加中。

←思いついたら、クリック!
楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-26 23:12 | お散歩

お外って、どんな?

我が家の窓は天井近くから足元まであります。
おかげで陽の光が沢山入ってくるので、私は気に入っています。
ところで、我が家に来る猫達も、皆、この窓がお気に入りのご様子。

毎朝、寝室の窓のシャッターを開けると走ってくる人がいます。

c0157533_21564667.jpg


しばらく、このまま動きません。

どんな顔しているのかな?

c0157533_2214710.jpg


「何?遊んでくれるの?」と期待に満ちた視線を一瞬投げますが、写真を撮り続けていると、

c0157533_2204448.jpg


そのうち、こちらを無視。

「お外って、どんななんだろう?」って考えているのでしょうか?



人気ブログランキングに参加中。

思いついたら、クリックお願い!

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-22 22:16 | 動物

Chez Nour (シェ・ヌール) - フランス風レバノン料理

パリのレストランは、日曜日と月曜日がお休みということがよくあります。
友達の友達が私の友達だったということが判明し、善は急げで皆で会おう!と思ったら皆の予定がやっと合ったのが月曜日。そして、行こうと思っていたお店は案の定、月曜休み。
そんな月曜日にも、レバノン料理屋さん、Chez Nourはやっていたので、今回はバスチーユ広場に近いこのレストランで集会です。
c0157533_1311351.jpg


お互い、間にいる友達を介して、ある友達の噂話を聞いてはいたのですが、まさか自分の知っている人のことだとは思ってもいなかったために、3人が知り合いだとわかったのは最近です。実は、5年以上前から、3人は知り合いだったということが判明しました。いやー、やっぱり世界は狭い。外国にいても、世界は狭い。

さて、メニューは。。。はっきりって、レバノン料理とは、なんぞや?という、まったく知識のない3人。とりあえず、Menu Mezze(メッゼ)2名以上で注文となっている、暖かいのと冷たい前菜がセットになっているものと、色々なお肉のグリルの盛り合わせらしきものを1人前頼みました。
これなら、3人で取り分けしながら食べれるからちょうどいいかな?と思って。
おしゃべりに夢中だったのか、全然待った感じがしないくらいで、はい、どーぞ!と全部一気にテーブルに並べてくれます。

c0157533_1471460.jpg


色とりどりお皿もかわいくて色々な種類があって、これは見るだけで楽しい!
注文をとったのと同じ、このお店のオーナーらしきおじ様が一皿一皿、中身を説明してくれました。

薄いピタパンのようなものに小皿のものを挟んだりしながら、食べるのだそうです。先ほどのおじ様いわく、食べ方はどうでもいいのだそうです。これまでのおしゃべりがうそのように、3人黙々と食べ始めます。「これとこれ、あわせて食べるとおいしいよ。」と、時々コメントをしながら。

最後まで、何とかお皿を空にしようと、わんこ、がんばったのですが、無理でした。お腹いっぱいです。そして、食後は甘いミントティー。これもほっとできる甘い味です。
ポットをたかーーく持ち上げて、上から、ぽとぽとぽとっとコップに注ぐんですね。こうやって注がないといけないものなのかしら?

さて、お会計は、こんなにお腹いっぱいになって、一人20ユーロ弱。安いです。

お店のカードを見直したら、「Restauration Franco-Libanaise」と書いてあります。フランス料理とレバノン料理が合わさった料理を出すレストランということでしょうか?ということはやはりこれもフランスでないと食べられないものということ?おいしいし、旅行中に野菜不足になっている友達が、何か変わったものを食べたいというときには、ここにいい。と、最近パリのガイドとしての腕(いや、別に本職ではありません。が、他に仕事をしていないので、これが本職のような気になりそうです。。。お金は出て行くばかりですが。。。)をもう少し上げておかないとと思っていたわんこにはいい発見でした。

レストラン詳細:
Chez Nour
住所: 20 Boulevard Rechard Lenoir, 75011 Paris
電話: 01 43 55 37 93



人気ブログランキングに参加中。

←思いついたら、クリック!
楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-20 02:17 | おいしい物

ちょいと失礼。  

「うーーん、うーーん。」

c0157533_20241075.jpg


「ふぅ。」

「では、ブツを隠さねば。」

ガリガリ、ごそごそ、ガリガリ、ごそごそ。

c0157533_2026521.jpg


「いやいや、まだまだ。」

ガリガリ、ごそごそ、ガリガリ、ごそごそ。

「よいしょっと。む?まだ臭うぞ。」

c0157533_20432242.jpg


「じゃ、ここでも。」

カリカリ、カサカサ。

「む?砂がない。タイルだぞ。意味ないか?」

c0157533_20311278.jpg


「仕方なし。出るか。」

「ふぅ。すっきり。」

c0157533_20324436.jpg


「むっ。お主、そこで、何をしていた?まさか写真なぞ。。。?」


。。。。いえいえ、まさか、そんなことしておりませんよ。。。。




人気ブログランキングに参加中。

思いついたら、クリックお願い!

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-16 20:44 | 動物

Le Coude Fou マレのビストロでPetit(プチ)同窓会

わんこの中学高校の友達は、本当に世界中に散らばっています。
リバプール在住の友達ともう一人パリに住んでいる同級生を呼び出して、3人でパリプチ同窓会と称して、パリ市内のビストロでランチをしました。

c0157533_2091285.jpg


12時開店なのですが、ちょうどについてもまだ準備中の雰囲気。。。
でも、「どーぞ、お好きな席に。」と、入れてもらえました。

ランチのメニューは、20ユーロで、前菜・メイン・デザートにグラスワイン2杯つきだそうです。
(前菜かデザートのどちらかだけで、17ユーロと言うのもありました。)
ワイン2杯?思わず、確認してしまいました。
そんなに飲むかねーと言っていたら、じゃ、一人1杯ずつとりあえず頼んで、後は、またあとで考えたら?と、パリでは本当に珍しい感じのいいウエイトレスのお姉さんが、言ってくれました。

c0157533_20263163.jpg
前菜のブーダン(豚の血と脂の腸詰)のサラダ。ブーダンが苦手なわんこは頼まなかったのですが、これはいけます。ブーダンが暖かくて、しっとりしていました。

c0157533_20284954.jpg
わんこが頼んだのは、こちら、ウサギのパテ。子供の頃に食べたときに臭いが気になって食べられなかったトラウマがあったのですが、全然臭いはしません。ボリュームがすごいぞ。。。

c0157533_2031564.jpg
こちらは豚肉のグリル。人が頼んだものですが、ちょっとつまみ食いさせてもらいました。ちょっと乾いた感じがしましたが、しっとりしたマッシュポテトと一緒に食べるがいいです。

c0157533_20352822.jpg
魚。確か、Cabillaud(タラ)でした。ソースが付け合せのご飯と合います。
付け合せとのバランスがいいですね。


さて、かなりいい加減な食べ物についてのコメントになりつつあります。。。というのは、実は食べ始めた頃には、ワインもまわりはじめ、昔話が大盛り上がりだったのです。

スキー旅行って自由参加だったっけ?行った?あれって、何年生?中学3年?あの時、歯磨きの音がすっごい特徴的な人がいて、夜中に笑ってしまって、先生に起こられたんだよねー。あーー、私もそれ覚えている!!もしかして、同じ部屋だった?そうかも!4人部屋だったから、あと一人いたはずなんだけれど、誰だろう?

という具合です。
その場にいない友達の当時の珍行動をお互い列挙しては、大笑い。当時は全て真剣だったのでしょうけれど、今思い出すと笑えます。

c0157533_20523829.jpgフロマージュ・ブラン。模様が綺麗。

c0157533_20543040.jpgフォンダン・ショコラ。フォンダンとは溶けるという意味ではないのかしら?あまり溶けていなくて、ほとんどチョコレートの塊り。


ところで、前述のワイン2杯目、どうしたかというと、お姉さんに、ワイン1杯しか飲んでいないんだけれど、2杯目コーヒーでもいいかしら?と訊いたら、「もちろんOKよ!」とのこと。
コーヒーを飲んでいる頃には、周囲の人は皆食事も終わってほとんど出て行きました。
話に夢中で長居していることに全然気がついていませんでした。でも、全く嫌な顔もせず放っておいてくれます。お店の人が自然に感じがいいのがとっても気に入りました。パリの中心で便利な場所だし、すぐにリピートしそうです。

レストラン詳細:
Le Coude Fou
住所: 12 rue du Bourg-Tibourg, 75004 Paris
電話: 01 42 77 15 16


ところで、上記スキー旅行の部屋割り、いまだに詳細不明です。もしも覚えている人がいたら、ご一報を。わんこ、なんとなくすっきりしない毎日を送っていますので。


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-14 21:07 | おいしい物

サント・シャペルのステンドグラス

今年第1号の我が家のお客様となったのは、リバプールにいる中学高校時代の同級生となりました。

美術館は一通り見た後だったので、シテ島に行き、ノートルダムに登りたいとのリクエスト。

教会についてみれば、いつもの塔に登るための行列が今日もない!(最近、別の友達と一緒に登った時も空いていました。)最近、ついているぞ!
と思ったら、この日は数日前に降った雪と凍結のために、足元が滑りやすいので、塔には登れない、と張り紙がしてありました。
なんだ。

そこで、まずは教会の内部を見学。
c0157533_1853109.jpg

そして、教会周囲を散歩。
c0157533_18554749.jpg

青空に教会が浮いていて素敵です。

c0157533_18575555.jpgが、寒い。。。雪が溶けないはずです。。。
優雅にゆっくりお散歩ができる環境ではないのです。


塔に登れなかった代わりに、同じシテ島にある、サント・シャペルにステンドグラスを見に行くことにしました。わんこもサント・シャペルに入るのはそういえば久しぶりです。

裁判所の入り口から色々な人と一緒に荷物検査をされて、敷地内に入ると、小さな教会が中にあります。チケットを買って中に入ります。

入ってすぐ左手にある小さな入り口から細い螺旋階段を登ると。。。

c0157533_19163386.jpg

c0157533_19195176.jpg

c0157533_19211326.jpg


c0157533_19321434.jpg小さな教会の壁の全てがステンドグラスでできているかのようです。
よく見ると一つ一つとても精巧にできているのですが、沢山ありすぎて、よく見られない。
聖書の物語を題材にしたものがほとんどなのだそうです。


こういうものを小さい頃から見て育ってきた人々にとっての、宗教・教会の重みってどんななのだろうなぁと考えたりするのでした。


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
楽しんでいただけたら、クリックで応援してください!
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-13 19:42 | お散歩

カバーなし布団がいいの。

こちらパリの空気、大変乾燥中。
外に洗濯物を干すのが禁止されているこの街の住人は、洗濯物は乾燥機を使うか、部屋に干します。
こんな空気が乾いている時は、部屋に干しても1日で乾きます。空気が乾きすぎてのどが痛い時なんかには、加湿にもなっていいのです。

というわけで、今日は布団カバーを洗濯。
日中干して夜寝る前にカバーをかければいいかと思っていたら。
c0157533_21344338.jpg

ちょっとー。
日中はソファーで寝ることのほうが多いはずなのに、今日はベッド。
「汚さないでよ。」と一応声をかけますが、
c0157533_21391210.jpg

生返事。
というか返事もしない。目で「うるさい。」と。。。

夜、一日で乾いたカバーを寝る前にかぶせようと思ったら。
c0157533_21405485.jpg

布団をばさばさするのが楽しいらしく、大興奮。

なぜ、あなたはこれから寝ますよと言うときに、目が輝き始めるんですか。。。
(猫ってもともと夜行性なんですね。。。。知らなかった。。。)


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-08 21:43 | 動物

雪だ雪だ

パリの街に雪が積もりました。

いつもの我が家の目の前の道路もこんな感じ。
c0157533_5503573.jpg
以前載せた写真を見ていると、葉が青々としていた季節が懐かしくなります。

c0157533_5552725.jpg久しぶりの積雪なので、近所の様子を見に出かけてみました。

c0157533_557198.jpg夏場は大賑わいのセーヌ川に浮かぶBatofarも寒そうです。
c0157533_559416.jpg近代的な我が家の近所も、一応パリ。冬のパリを描いた絵のように、遠くがかすんでいます。


さくさくと雪を踏むのを楽しみながら、近所をぷらぷらして帰宅。
明日には解けてしまうらしいので、たった一日だけの雪のパリ13区でした。


人気ブログランキングに参加中。クリックで投票お願いします! 

応援クリックお願いします!

こちらもクリック!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-06 06:08 | お散歩

明けましておめでとうございます animal

今年も、よろしくお願いいたします。

こちら、パリは最高気温1度。
道が凍っていて、先ほど行ってきたベルシーの公園の池もこの通り。
c0157533_1114616.jpg

昨年同様、かもさんが寒そうです。

というわけで、私は家に閉じこもって、本を読んだりテレビを見たり。
そんな引きこもりわんこのお供は、昨年からわんこ家の一員になったキャリーです。
私の横にやってきて寝ます。

その寝姿がかわいいのだ。
c0157533_1232513.jpg

こんなかんじ。
最初は偶然、前足が顔にかかっているのかと思っていたら、どうやら、ちょっと明るすぎて眩しい時は自分の意思で前足を顔にかぶせて、いつもこのポーズ。

さきほどは右前足を顔にかけているけれど、こちらは、左前足。
c0157533_127233.jpg


そして、こちらは、両前足。
器用に前足をうまく顔かけています。
c0157533_120479.jpg

でも、両前足は、なかなか難しい技らしく、段々ずれていきます。
c0157533_1403890.jpg

しばらくすると、また持ち上げてかぶせます。

そんなに眩しいなら暗い場所に行けばいいのに。
でも、人がいるところがお好みの様子。
ところが、人に触れられると、怒ります。
でも、こんなにかわいい寝姿を披露されてしまうと、どんなにお天気やで気難しくても、許してしまう。。。

親バカ路線をまっしぐらにつきすすんでいるわんこ夫婦なのでした。


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!


猫が家族になったので、新規に猫ブログランキングにも参加してみました。
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
キャリーの寝姿かわいい♪ と思った方はクリックお願いします。キャリーのおかげでクリック増えるだろうなー。だって、かわいいって思わずにはいられないはずだし。
[PR]
by emilyeinparis | 2009-01-05 01:45 | 動物