<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ニューキャラ、Domino(ドミノ) 登場!

わんこ夫の兄の大家族に、さらに1匹、メンバーが増えました。

c0157533_20534540.jpg

ペルシャ猫のドミノです。
フランスでは、毎年、決められた文字から始まる名前を動物にはつけるのだそうです。
獣医さんが動物の歳がすぐにわかるようにという理由ではないかと聞きました。
今年は、「D」なので、Dominoなのだそうです。

c0157533_2057884.jpg

今のところ、一番の仲良しはTiti。
寝るときもTitiのベッドに入ってくるそうです。

まだまだ6ヶ月の好奇心旺盛なお年頃。
この日は、初めて、わんこ夫の実家に連れてこられたので、家中をチェックです。

家の2階もチェックしたいのだけれど、一人は怖い。。。
階段で「ミャー、ミャー」と鳴いて、誰かが来ると、ついて来いといわんばかりに、上っていきます。

皆がテーブルに集まっていると、椅子に陣取ってきちんと様子を見に来ます。
c0157533_20582360.jpg

「なあに?ここは僕の席だよっ!」

今は、フランスは、またまた秋の小バカンスです。
わんこ夫兄一家は、オーヴェルニュー地方に出かけていきました。
ドミノを連れて行くの大変だったら、預かるよ?と申し出たのですが、ドミノ、一緒にバカンスに行ってしまいました。。。
ちょっと預かりたかったなぁ。。。


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

時々、クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-31 21:07 | 動物

Vincennesの森で憧れのわんちゃんOlive君に

ある日の夕方、ブログを通じて知り合ったMouvetteさんのオリーブ君の散歩にご一緒させてもらいました。

待ち合わせはパリの東の端のヴァンセンヌの森。
我が家からVelib(パリの貸し自転車)で10分くらいでした。

c0157533_0495037.jpg

どっぷり秋の色。
こーーんなに素敵な場所が我が家のすぐそばにあったのに全然きていなかったなんて。。。

さて、肝心のオリーブ君は。。。
c0157533_112375.jpg

かわいいうるうるおめめでお出迎えです。

ただいま横断歩道を渡る前にお座りして待てをする練習中の様子。
しかし、犬の1歳は、反抗期の真っ只中らしく、Mouvetteさん苦戦中。。。
遊んでもらえそうな他の犬を見つけると、ぴゅーーーっ!
がんばってください、Mouvetteさん。。。

しかし、かわいい犬を見るたびに、私も欲しくなります。
が、無責任に飼いはじめるわけにはいかないので、もう少し環境が整うまでは我慢です。。。



人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-27 01:14 | お散歩

大分冬っぽくなってきました。。。

わんこが定期的に写真を撮っている場所があります。
家の目の前のセーヌ川に沿った通りの自転車道路です。

9月26日時点ではこんな感じでした。
c0157533_1650952.jpg


ところが、1ヶ月もたたない、10月14日には、こうなっていました。
c0157533_16522423.jpg

大分寒々しい感じですね。
街路樹って、街に季節の変化を運んできてくれるので私は大好きです。

近所に住みつく猫も、陽だまりを求めて移動しています。
c0157533_1648432.jpg


鍋の季節到来です。
友人を家に呼んで、今シーズン鍋第1弾はすでに開催しました。
さて、次の鍋第2弾の計画を練らねば。



人気ブログランキングに参加中。

たまに、ぽちっとクリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-24 16:57 | お散歩

Mondial de l’ automobile (パリ・モーターショー)

ある日のこと、

わんこ夫 :ねぇ、モーターショー、行きたいでしょ?
わんこ  :え?ああ、ニュースでやっていたやつね。特に興味ないよ。
わんこ夫 :でも、有名なモーターショーなんだよ。世界中から人がくるんだよ。
わんこ  :ふうん。(要するに、自分が行きたいわけね。)じゃ、行ってもいいよ。

というわけで、行くことになりました。
友達が、会社を通すと入場券が安く買えるのではないかと思って頼んでみたところ、チケットをプレゼントしてくれちゃいました。ほんと、ごめんなさいね。でもありがとう!

c0157533_20185570.jpg


週末は混むらしいので、平日の夕方わんこ夫と行ってきました。
小学生くらいの男の子が沢山来ていました。男の子はやっぱり車が大好きなんですね。
わんこ夫も、子供の頃は車が大好きで、車の雑誌を時々買ってもらったり、このモーターショーに友達と来たことがあったそうです。

しかし、基本的に今まで一度も車に興味を持ったことのない、わんこ。
だんだん飽きてくるわんこを横目に、わんこ夫は、気に入った車のなぜか最初にトランクをチェックしては、乗り込んでみたり。
そして、最後にはかならず少し、いちゃもんをつけます。
「トランクが小さい。」とか「大きすぎる。」とか。
だから、「僕の車の方がいい。」のだそうです。

我が家は、わんこ夫がネットオークションで落とした15年以上走っているシトロエンの車に乗っています。当時よく売れた車らしく、わんこ夫友人たちからは、「おじいちゃんの車」として時々からかわれたりしているようですが、本人はお気に入りの様子。それを買い換えるつもりなのかしら。。。? それにしては、かなり大きい車を試しているけれど、それはいくらなんでも分不相応な感じが。。。?

シトロエンのコーナーでは、わんこをある大きな車に乗せて、「どう、いいでしょ?」とわんこ夫。
「これ、今の僕の車と同じランクだよ。20年くらい前には、僕の車もここにディスプレイされていたんだよ。」
はいはい。。。でも、20年前ね。

ところで、会場は、各メーカーが威信をかけてディスプレイをしているので、デコレーションにはお金がかけられています。

c0157533_20272128.jpg

きらきらの木。早めのクリスマスの気分です。

c0157533_2033565.jpg

これのミニ版作ってくれたら、家のソファー用のテーブルにしたいんだけれど。。。

c0157533_2034478.jpg

ひときわでかい車!?と思ったら、もちろん飾りです。歩いて中に入れました。

c0157533_20365598.jpg

c0157533_20412258.jpgこれは、わかりやすい、エコを意識したディスプレイ。結構手が混んでいて、きのこが生えたり、鳥が住み着いたりしていました。


広い会場を歩き回って、最後はくたくたでした。

帰り道、チケットをくれた友達から、「どうだった?」と携帯メールで聞かれて、「よかったよ!でも、僕の車が一番だね。」と答えたのは、わんこ夫。
でも、どうしても今日見た車の中から1台もらわないといけないのであれば、BMWに欲しい車があるのだそうです。。。



人気ブログランキングに参加中。

たまに、ぽちっとクリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-20 21:17 | ニュース

Compiegne(コンピエーニュ)の友達を訪ねて

Toursから帰ってきた翌日、わんこはすぐにまた遠出してきました。
高校時代の友達が東京から遊びに来たので、その友人たちと一緒に、Compiegneに住んでいるやはり高校時代の友達のところに一緒に遊びにいったのです。

わんこは東京の中高一貫の私立の学校に行っていましたが、この学校の人脈がすごいのです。世界各国、色々なところに、探せば必ず見つかるのではないかと思うくらい。。。今回、東京からの友達を介して連絡をとりはじめた久しぶりの高校の同級生と、やっと再会できます!

c0157533_22475436.jpg

コンピエーニュには北駅から電車で行きます。頼むからストだけありませんように。。。と願っていたら、無事動いていました。お隣ホームのThalys(タリス。ブリュッセル・パリを結ぶ高速電車。)は、止まっていましたが。。。

午前中、コンピエーニュのお城を見学してから、その友達に会いに行く予定です。到着が朝早いので、時間調整もかねて、ゆっくり駅から散歩をしながら、お城に向かいました。

c0157533_2258523.jpg

まずは、コンピエーニュの市庁舎です。全体が仕掛け時計みたいですね。

c0157533_2325181.jpg

市庁舎前の広場には、ジャンヌダルクがいました。
ジャンヌダルクが、捕らえられた場所としてコンピエーニュは有名なんですね。

その後、小雨を避けるためもあって、St Jaques(サン・ジャック)教会を訪れました。朝早かったので、お掃除中でした。信者らしき方々が大勢手伝っていました。こうやって、教会って維持されているんですね。

そして、その後、お城の見学に。ほとんど開館と同時なので、私たちが通るたびに扉を開けてくれる感じでした。
それにしても、見事に、展示品の説明はフランス語だけ。。。オーディオガイドを事情があって借り忘れた私たちは、私の部屋のタイトルのみの、

「ここは、食堂。」「ここは、遊戯室。」

という通訳でやりとおしました。。。
ううーーん。いずれにしても、毎回こういう見学にきて反省するのが、フランスの歴史くらい少し復習してから来ればよかったってこと。。。

c0157533_23384628.jpg

内部の見学を終えて、お城の庭に出てみました。
庭からのお城の眺めです。
小雨が続いていて、建物が少し湿っています。

そして、こちらは、逆にお城から見た、庭の眺め。
c0157533_23414168.jpg

春には、ぜひピクニックに来てみたいですね。

そして、そのコンピエーニュの友達が車で迎えに来てくれて、お宅訪問です。
コンピエーニュの街中のアパートメントでお子さん2人と4人暮らしをしているようです。
パリの街中の車の音に囲まれて生きているわんこにとっては、とってもうらやましい住環境でした。とにかく静か。そして、街中にもかかわらず目の前に緑が沢山あって、曇っているこの日でも沢山日の光が入ってきます。

おいしいランチをご馳走になり、高校時代の同級生4人で昔話に花を咲かせて。だいぶ年はいってきたはずなのですが、相変わらず皆で顔をあわせると女子高の雰囲気です。
途中で家主の上の女の子が帰ってきて、皆に見せてくれたのが、これです。
c0157533_001910.jpg

Scoubidous(スクービドゥー)。
プラスチックの紐を編んでキーホルダーとか、ブレスレットとか、作れるのです。
わんこも小さい頃、フランスに住んでいた時にはやったことがありますが、他の皆は知らないようです。
そういえば、日本では見かけなかったなぁ。日本にはないのかしら?

ついつい長居してしまい、帰りは大あわて。
何しろ電車の本数が少ないので、これを逃すと大変!!というわけで、車でお宅を出発して、駅到着前から、駅に着いたら誰が何をするのか役割分担です。
わんこは、チケットを持っていたのでチケットを機械に通す係り。
何とか無事に電車に乗れて、ふと、チケットのスタンプを見たら、電車の出発1分前の時間でした。

コンピエーニュは電車で40分。そんなに遠くないところに、頼れる友達が一人いるということがわかって、時々寂しくなる外国暮らしの、心強い見方ができた気分です。
また遊びに行かせてね♪ パリに来るときには家にも寄ってください。



人気ブログランキングに参加中。

たまに、ぽちっとクリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-15 22:13 | 旅行

ワイン農家で一番の実力者は?

さて、とりあえず、翌週になってしまいましたが、まずはトゥール旅行の話を終わらせましょう。

このわんこ達が滞在したワイン農家では、現在、激しい権力争いが繰り広げられていました。

旧世代の代表者が、こちら。
c0157533_195514.jpg

フロです。どちらかというと、穏健派。外からの訪問者も優しく受け入れます。
ただし、暖炉のそばの一番居心地のいい領土を取られると、ひざの上に座り込みをしてみたりして、少し嫌がらせをします。

朝、ぶどう畑の散歩に行くときには、ジャクリーヌにフロがくっついてきます。
c0157533_20143273.jpg

君は、犬ですか?と言いたくなるほど、ぴったり。

散歩開始から5分ほどしたところで、遠くからすごい勢いで走ってくるものが。。。
権力争いの嵐を巻き起こしている新参者のキウイが登場です。
c0157533_208917.jpg

しまったっ!先を越された!というかんじです。
キウイは過激派です。外からの訪問者は嫌います。気をつけないと、猫パンチをくらいます。

そして、ぶどう畑のにらみ合い。
c0157533_20364917.jpg


この権力争いを除けば、なんて理想的な猫の楽園なのでしょう。
おいしい空気とおいしい草花。飽きたら、生きたウサギやねずみを追いかけてみたり。

そうそう、私たちがもうパリに帰らないと!とばたばたと片付けをしている時に、フロはお土産にと思ったのかどうかはわかりませんが、ウサギを捕まえてきました。
ウサギをくわえて家に入ってきたところで、ジャクリーヌに怒られ、いじけてしまって姿を隠してしまったので、さよならの挨拶はできずじまいでした。。。


人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-13 20:47 | 旅行

Montlouis(モンルイ)のジャクリーヌのワイン

建物の裏に広がっていた葡萄畑は、このわんこ友人のお母様、ジャクリーヌの畑でした。
50歳を過ぎてから、ワインを作るための学校に行って、ワイン作りをはじめたとのことです。

朝食後に、早速、本館の地下に広がるワイン貯蔵庫を訪問です。
c0157533_16143477.jpg

この本館横の井戸のようなものの裏側に入り口がありました。
c0157533_16192826.jpg

建物を作るための石を切り出した後の地下の穴を利用して作った地下室です。
ジャクリーヌの案内で、滑らないように気をつけながら地下に降りていくと。。。
c0157533_1622176.jpg

まだ、ラベルの貼られていない発酵中のワインが、寝かされていました。

ところで、ここで作られたワインは、この村Moutlouis(モンルイ)の小さなワイン農家が共同で経営しているワインカーブで販売されているとのことなので、この後、見に行ってきました。

c0157533_1635204.jpg

建物を立てるための石を切り出した岩の壁にできた穴を利用した共同カーブです。

中に入ってみたら、生産者毎に棚が設置されていました。
c0157533_16323239.jpg

Chapouthier Jacqueline、Montlouis(モンルイ)の" la Frelonnerie " 。
あったーー!ジャクリーヌの棚です。
la Frelonnerie とは、あの家につけられていた屋号のようなものらしく、スズメバチFrelonの巣の意味なのだそうです。

c0157533_16491237.jpg

全てのラベルにあのワイン畑と家が描かれています。

ジャクリーヌの説明によると、ワインは糖分を分解して発酵するので、甘いワインを作りたい場合には、ちょうどいいところまで砂糖が分解されたところで発酵を止めて糖分を残すようにしてつくるのだそうです。葡萄のでき具合によって、もともと含まれている糖分の含有量が年によって異なるので、それを見ながら糖分を調節するのだそうです。
ジャクリーヌは色々な種類のワイン、発泡酒、辛口や甘口の白ワインなど色々作っていますが、わんこが特に気に入ったのは、Moelleuxといわれる甘口のワインです。
途中で発酵を止めているためにアルコール度は低めらしいのですが、かなり甘いのに後味が良くすっきりしていたのです。

それにしても、昼食・夕食、しかも食前・食事中・食後とワイン尽くし。
アルコールにあまり強くないわんこ夫婦は二人とも飲んでは上機嫌で食後は眠くなり、1日中半分夢の中でした。。。



人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-10 17:01 | 旅行

ロワール川流域のワイン農家

この週末は、わんこ夫の友達が、ロワール川流域Tours(トゥール)にある自分の実家に招待してくれていたので、行ってきました。

週末をたっぷり楽しめるようにと、金曜日の夜に出発したので、現地に着いたときにはとっぷり日が暮れていました。
この地域は、昔は沢山のフランスの王様たちがお城を構えていた場所であったため、数百といわれるお城があることで有名な、文化の中心といわれる場所です。
しかし、東京の大都会に慣れている日本人にとっては、やはりど田舎。。。
夜はまーーーーっくらでした。
おかげで到着すぐには、自分たちが滞在している離れも家も、外観は全然わからないまま。
でも、とても楽しいわんこ友人のパパさんと、快活な雰囲気のママさんが、暖炉に火を入れて待っていてくれました。
大きな、台所とサロンがついている離れにわんこ夫婦はお泊りです。

そして、翌朝、起きて外に出てみると。。。
c0157533_3384960.jpg

これが、私たちの離れでした。

c0157533_3553569.jpg

建物の裏にはぶどう畑が広がっていました。

c0157533_41587.jpg

ワインを造るための葡萄です。この月曜日から収穫が始まったはずです。

田舎暮らしに慣れていない私にとってはなんだか楽しそうなことが沢山待っていそうな予感です。。。



人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-08 04:08 | 旅行

すっぱいりんご

栗を拾った日と同じ日、栗を拾うんだ拾うんだと騒いでいたら、わんこ夫の父が、

「庭のりんごもおいしいよ。」とのこと。

なにっ。それは収穫せねば!

c0157533_20105835.jpg

庭の奥の奥にあるのがりんごの木。

c0157533_20274171.jpg

たーーくさんなっています。でも、沢山できすぎていて、ひとつひとつがちょっと小さいかなぁ。。。
と言いながらも、ちょっと収穫したらあっという間にビニール袋がいっぱいで重たいほど。

c0157533_2035591.jpg

さて、このりんご達、かなり酸味が利いています。
果物は酸っぱい方が好きな私にはこのままでもおいしいのですが、酸っぱいからこそ火を通す料理には最適です。

まずは、我が家にある空き瓶に入る分だけ、りんごのジャムにしてみました。
c0157533_209313.jpg

酸味の利いたおいしいジャムになりました。
パンにつけるだけでなく、プレーンヨーグルトに入れたりしてもおいしいジャムです。
まだまだ、りんごが残っています。
傷む前に、どうにかしないといけませんが、どうしましょうか。。。?



人気ブログランキングに参加中。

ぽちっとクリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-10-01 21:14 | おいしい物