<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パリのソルド

先週水曜日からパリのセールが一斉にはじまりました。
暇人、わんこも初日からいざ出陣です!

まずは、サンラザールのプランタンへ向いました。
というのは、結婚式をする際に、Liste de Mariageを開設しておいたので、プランタンの口座に大分お金がたまっているからです。

Liste de Mariageとは。。。?
フランスの、ある意味合理的プレゼントの受け渡し方法です。もともとは、あるお店を決めて、そのお店の商品から新婚夫婦がほしいものをリストにしておき、お祝いを渡したい人はそのお店にいってそのリストから自分たちがプレゼンしたいものを選んで支払いをするというもの。これなら、欲しい物だけかぶることなくプレゼントされるというものなのです。

ところで、この合理的システムがさらに合理的になったのが、プランタンのシステム。インターネットのプランタンのサイト上で、新郎新婦の名前と結婚式の日付をインプットすると彼らのサイトが開き、Liste de mariageが見られます。お祝いを渡したい人はこの中から選らんでもいいし、決まった金額を入れてもいいのです。受け取った側は、Listeの中身には関係なく、とにかくその金額分だけプランタングループ(プランタン、FNAC、Conforama etc.)で、買い物が出来ます。
しかも、今回初めて使ってみて、わかったのですが、セール品だろうとなんだろうと、全てさらに5%OFF!お得です。(別にプランタンの回し者ではありません。。。個人的な感想です。)

しかーーし、セール初日。さすがにすごい人出です。。。靴売り場とか棚に近づくのも一苦労でした。。。が、わんこがんばりました。友達に勧められていた、Repettoのバレーシューズ。このがたがた道の多いパリではヒール靴は辛いが、スカートも履きたい!という時に見方してくれるのではないかと思い、1足くらいほしかったのです。色と形で、幸いほぼすぐにモデルは決まりました。
c0157533_1683760.jpg

ピンクブラウン(?というのかしら?)の少しラメラメの色をしたものです。こういう色は、なんにでも合わせやすくて便利なんです。そして、あとは、足に合うかどうか、サイズをどうするかのために、人を掻き分け、売り子さんを強引に捕まえてサイズを出してもらって人ごみに負けずに試着。うん、いい感じと、あっさり決まりました。

靴好きわんこは、さらにもう1足サンダルを買いましたが、その頃からすごい人出になり、もうこれ以上踏ん張る気力がなくなったので、退散です。

天気もよくて気持ちがいいので、久しぶりにぷらぷらと街を歩いて、途中からは例のVelib!パリ市の貸し出し自転車です。最初はわーーい気持ちいいーー。とご機嫌でしたが、やはり途中から疲れはじめます。特に自転車の取っ手に靴の箱が入っている紙袋を2つも引っ掛けていたので、風の抵抗が。。。
うーーん、一回自転車を返却して、お休みしようかなぁと辺りを見渡しながら自転車をこいでいたら、車をチェックしていたおまわりさんが、おいでおいでのサイン。。。

ひえっ!ごめんなさい!! いや、何も悪いことはしていないはず。。。

と思ったら、
「マダム、自転車、ふらふらしているよっ!そんな運転じゃ危ないよ!」
と警官4人でご注意。皆ニコニコしていて、全然怖くありませんでした。
そこで、すかさずわんこ、
「Velibの返却ポイントこのあたりにある?」ときいたら、
「もう疲れちゃったの?運動は体にいいからもう少しがんばらないと!でもこの先少し行ったところの右にあるよ。」と親切なアドバイス。
「メルシー、ムッシュー。オールヴォワール」とわんこもいっぱしのパリジャン気分♪

Velibをおいてわんこが休憩したのは、こんな場所。
c0157533_16243242.jpg

オーステルリッツ駅すぐ横のJardin des Plantesです。
木陰のベンチに陣取り、Evianを飲んだら、人心地。もぞもぞとソルド戦利品を取り出しては、カメラでカシャ。一人でご機嫌でにやにやしているので、まったくもって変な人だったでしょう。
まー、ここはパリ。周囲の目は気にしない。

そんなことをしていて、ふと気づいたらもう5時半!日が長いので、5時半でもまだ午後の初めのような日差しの強さです。大慌てで帰りました。

このところ色々なことで疲れ気味だったわんこがいきなり上機嫌だったので、仕事から帰ってきたわんこ夫、気味悪そうに、
「どうしたの?」
「ソルドのおかげよ♪買物ってやっぱりたのしぃーー♪女を磨く道具をそろえるのって楽しいわねー。」とわんこ。

あら、ごめんなさい。そういえば、自分の物しか買わなかったなぁ。。。だって、ほら、男ものってよくわからないし。。。



人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-06-30 16:49 | 生活の知恵

新婚さん用ひじき入りハンバーグ

このところ、結婚式結婚式騒いでいましたが、わんこ夫婦の入籍自体は、ビザの関係もあり実は1年以上前に日本で済ませてあるのです。そして、1年近く前からパリで一緒に住んでいます。
なので、新婚の気分が盛り上がらん!!
というわけで、本日の献立、ひじき入りハンバーグ、ハート型にしてみました。

c0157533_17223623.jpg

なぜ、ひじき入りかというと、賞味期限が微妙に切れたひじきを捨てるのがもったいないのと、ハンバーグにまぜればわんこ夫も食べられるかなと思ったのです。。。
好き嫌いが多いわんこ夫には黙って混ぜようと思っていたのですが、乾燥ひじきを水でもどしているのが見つかって、
「何これっ!!(悲鳴。たしかに水で増えたひじきば微妙に不気味。) 僕のハンバーグには入れないで。。。」
と言われましたが、健康にもいいから食べろ!という名目のもと、面倒なので彼の願いは無視です。全部に混ぜました。ただし、食感がわからないように、みじん切りにして混ぜました。

c0157533_17255681.jpg


焼いてみたら、ほらっ、ひじきはわからないでしょ。ちょっとおこげが混じったようにしか。
焼く途中でちょっと崩れてしまい、何の形だか微妙にわからなくなったけれど。。。

さて、これで新婚さん気分を味わったかどうかというと。。。
「そうだ、新婚さんなんだった。」と思い出したくらいでしょうか。。。



人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-06-27 17:50 | おいしい物

ブーケトス

結婚式騒動も少し落ち着き、写真の整理をしながら、結婚式の復習をしているわんこです。
色々な人が撮ってくれた写真には、ばたばたしてたわんこは見てもいなかったものが写っているので、沢山新しい発見があります。

さて、そんな中、わんこの従兄弟が撮ってくれた写真に面白いのがありました。
ブーケトスの連続写真です。

ブーケトス、あまり深く考えていなかったのですが、パーティーも終わりになったときに、誰かが、やらないの?といい出したので、

そうだっ!こんなに沢山(?)未婚の女性が遠い海の向こうから来てくれているのに、やらない手はない!

というわけで急遽実施です。

c0157533_16285661.jpgはいよっ!













どこにおちるかな?










 

あ、落とさないように!


わんこ、かなり適当に投げたのですが、真ん中のベージュの洋服の友達が見事、きちんと落とさずにゲット。

この写真、何が面白いって、後ろの方のやる気のない二人の様子。。この二人、一応参加しているはずです。

ちょっとっ、そんなにやる気がないんじゃ、気合が必要な結婚は難しいぞっ!

ま、別に結婚が人生の幸せを規定するわけではないし、お好きなようにしてもらっていいのですが。。。(結婚したばかりの人がいう言葉ではないかもしれないけれど。。。)


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-06-25 16:30 | 結婚

サンレミの家のさくらんぼ

結婚式終了後の最初の週末、わんこ達は、わんこ夫の実家のあるサンレミのお家に行ってきました。

結婚式終了直後にわんこは体調を崩し、すっかり片付けをわんこ夫の両親に任せきりでした。せっかちわんこ夫の母は、あーーーっという間に全部片付けたようで、私たちが持ち帰るものも一まとめにしてあり、この日は、私たちはそれを車に積むだけでした。。。

そこで、この日、わんことわんこ夫が行った最大のお仕事は。。。

c0157533_19212197.jpg

こいつらの収穫です。
まだ黄色いものも多いですが、赤く熟したものはぷりぷりしていてとてもおいしい!

わんこは摘んだその場から口に直行させていましたが、なにやらそばに大きな脚立を取り出して真剣に収穫をしている人が。。。
わんこ夫です。
この人、実はさくらんぼが嫌い。
全く食べません。おいしいかどうかも、わんこや両親に味見させているほど。
そんな人がなぜ、そんなに真剣に?
もしかして、私のため?

と思ったら、大間違え。
会社に持って行きたいのだと。
以前会社に持っていったら、皆に大人気であっという間に無くなったのだそうです。

あ、そう。。。。

結婚式にも来てくれたわんこ夫の気持ちのいいお友達のためなので、仕方がないですね。
わんこもお礼の気持ちを込めて、少し真剣に収穫しました。

今朝、我が家に残してくれたさくらんぼはこちら。
c0157533_19301216.jpg

新鮮なさくらんぼはかなりぷりぷりしているんですね。おいしい。

もしかして、今週末も、会社の同僚のための収穫に駆りだされる。。。?

人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-06-23 19:38 | おいしい物

なんとか終了、結婚式

ついに、結婚式、とりあえず終わりました。
小さな失敗や、忘れたこと、トラブル等もありましたが、
大好きな家族と友達に囲まれて、とっても楽しく過ごせました。
ということで、とりあえず私にとっては大成功です。
お手伝いをしてくださった方々、出席してくださった方々、遠くて来れなくてもお祝いを言ってくださった皆様、本当に皆様に感謝です。
おかげさまで、一生大切にしたいいい思い出が出来ました。
c0157533_237515.jpg

(準備のときに撮った、結婚式前日のCernay-la-villeの教会)

ところで、フランスの結婚式は本当に大変でした。
特に準備が。。。

わんこ夫も式1週間前からお休みを取ったのですが、朝から晩まで、目一杯1週間準備のために働いたのですが、直前2,3日はほぼ徹夜状態でした。
丸2日ほどは、教会の冊子と座席表・メニュー等の印刷で家にこもりきり、プリンターのカートリッジがなくなって買い物に行く以外はとにかく家で印刷して、ちょきちょきして、折りたたんでetc。
前日は、例のマカロンの塔を受け取りに行き、車でわんこ夫の実家に運び込み、そのまま教会に飛んでいって教会の飾りつけ。
飾りつけはわんこの弟の奥さんと母にまかせきり、他に音楽の確認等etc。
座席表等、修道院でのパーティーで使うものを前日からそこに泊まる予定の弟の部屋に運び込んだら、とりあえず、大きな準備は終了。
本当に、全部準備が終わるかどうか最後まで、どきどきしていました。

これだけ大変な思いをして準備をしても、当日も本当に大変でした。
大分がんばって、周囲に色々頼んでおいたのですが、本当に細かいところで、決まっていなかったことや準備不足だったことというものは必ずあるもので、何かというと自分で処理をしないといけないのです。

ところで、この準備の間の一週間、何が一番うるさかったというと、わんこ夫の天気予報についての一喜一憂。
1週間前の天気予報だと当日は嵐。この日から、わんこ夫、天気予報おたくぶりを発揮。インターネットで各種天気予報を検索し、最もポジティブな天気予報とネガティブな天気予報を比較研究。そんなことしている間に、何か一つ印刷してくれ!と思ったのはわんこ。
前日の天気予報の主流は、晴れと曇りと雨。要するに全部です。

結果は予報どうりでした。修道院の中での食事の間には雨も降ったようですが、外にいる間は天気もよく、ちょうどいい陽気でした。
というわけで、天気についてのこれから式をする予定の人へのアドバイス:

天気予報は見るな!そのかわり、全天候に対応できるように準備をしておきましょう。

どうせどうしようもないのですから、予報で一喜一憂している方が疲れますので。

さて、なんとか無事に式を終えて、でも、まだやることは残っています。
写真のデータを整理して友人へ連絡、結婚しましたの報告カード(フランス語ではremerciementという。)を作成して郵送等。
ま、とりあえず、一大事は終わったので、少しゆっくり後片付けですね。。。


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-06-20 22:51 | 結婚

最終打ち合わせ

準備が全然進まない!!!と騒いでいても、時計の針は止まってくれません。
いよいよ結婚式が近づいてきて、会場と最終の打ち合わせがありました。

c0157533_16204994.jpg


食事メニューの最終決定、人数の詳細、交通手段の確認(大きな車は正面を通れないので、裏を開ける必要があるのです。ヘリコプターの場合は、着地地点が必要だろうし。私たちには関係ないですが。。。)などなど。

カクテル(アペリティフ)に、いくつかおつまみを追加しようとしているのですが、その選択肢に「sushi」があるので、味を聞いてみました。
というのは、日本人の新婦だというので、SUSHI(どうしても「寿司」と書く気になれません。。。)を期待しているフランス人が何人かいるようなので、SUSHIを出すならここかなぁ。。。と思っていたところなのです。

いつもとは違う担当のお兄さん「SUSHIは私たちでは作れないので、外注しています。うーーん、正直いって、あまりおいしくない。」
とのこと。しかも、フランス人がそういうなら、日本人にとっては。。。

ということで、やはりSUSHIは却下になりました。おいしくないSUSHIを出すくらいなら、出さないほうがいいと思っているので。

修道院でのお食事、完全に日本人向けのチョイスになりました。この修道院のレストランはチーズのビュッフェが種類が豊富で有名らしいので、チーズまでお腹に余裕を持たせられるといいのだけれど。。。

会場には、後は、お子様のメニューの希望、確定人数、宿泊者の名簿を1週間前までに連絡。
前日までに、座席表・ロウソク(テーブルが日本人にとっては暗いので個人的につけたしです。)・日本語のメニューを届けることに。

ということで、大分、やらなければいけないことがはっきりしてきました。
というわけで、わんこ、これから、日本語の食事メニューの作成です。
これが難しいのだな。。。

「Crousitillant de legumes」は「野菜のぱりぱり」?いや、「カリカリ」がいい?「カリカリ野菜」?。。。。

c0157533_1647652.jpg

(修道院の庭の湖。船を借りて湖に出ることができるそうです。)


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-06-04 16:54 | 結婚