<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

日本では食べられないフランスのバケット

c0157533_22534232.jpg


月曜日に日本に到着しましたが、いまだに時差ぼけと戦っています。
なかなか直りません。。。

胃袋も微妙に時差ぼけのようですが、わんこの場合、睡眠に比べて胃袋の時差ぼけ抵抗力は強いようです。
おかげさまで、日本食を楽しむ毎日を送ることができています。
おいしいものが沢山あって、最高です。
なんでも、ぱくぱく。
ダイエットしないといけないのに、そんなことは忘れて。。。
そんなわんこが、勧められても断る食べ物があります。

それは、フランスパン。
日本のは、どうしても作り物っぽい味がして、食べる気がしないのです。
粉も違うし気候も違うので、おいしいフランスパンを日本で作るのはとっても難しいのだそうです。

パリでのわんこ家の御用達パン屋さんは、上の写真の所:

Fournil de Tolbiac
79 r Tolbiac 75013 PARIS

です。
普通のバケットが欲しい場合、わんこ家に近いパン屋の中ではここが一番おいしいと思っています。
このお店の目の前を通ったときには必ずここでバゲットを入手します。

日本のフランスパンと一緒にチーズを食べる両親を見て、あの熱々のおいしいバゲットをさくっと買ってこれるといいのだけれど。。。
と思うのでした。

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願いね!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-29 23:12 | おいしい物

長距離飛行機のすごし方

c0157533_003269.jpg


フランスと日本の間の飛行機は、本当に地獄です。
その上、昔はどこでも寝れたので意外と早く時間が過ぎていたのですが、最近は年をとったのか、この窮屈状態ではなかなか寝ることもできません。
そんな時、気を紛らわせるために、いつも何か本などを持ち込みます。

ところが、これも、最近年をとったのか(口癖になりつつある?)、昔ほど本に集中することもできず、また、本を読んだために乗り物酔いになってしまうこともあるので細かい字のものは持ち込んでも読まなくなってきました。

そこで、今回は、この写真のような雑誌を持ち込んでみることに。

この雑誌、手芸・工芸が大好きな女性にはお勧めです。
色々な変わったアイデア等紹介されており、巻末には、材料・具体的な手順の説明がついていて、本当に自分でつくることが可能なようになっているのです。
今のところ、実際に、この雑誌にでていることを実践したことはないのですが。。。

こういう写真が多いものを持ち込むのは正解でした。
眠れないっ!映画も見る気がしない!という時に、この雑誌をぺらぺらめくりながら、へぇ、こんなことできるんだ。
家にある、あれを使って、これをやってみてもいいかな。
などと、色々想像していたら楽しくなり、時間がたつのも早かったのです。

よしっ、今度、フランスへの帰りの飛行機では、日本の雑誌を持ち込もう。
何がいいかなぁ?


人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願いね!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-28 00:18 | 生活の知恵

クレープ

c0157533_2152348.jpg

ロンドンからやってきた友人の、パリで食べたいもののリクエストは、クレープでした。
そこで、パリでクレープといえば、モンパルナス地区。
なぜなら、そば粉入りクレープは、ブルターニュ地方の特産であり、モンパルナス駅はブルターニュ地方の玄関駅なのです。
そして、このモンパルナス地区のもっとも有名なクレープ屋さんはJosselinです。

Creperie de Josselin
67, rue de monparnasse 75014 Paris

2時近くのピークを過ぎている時間にもかかわらず、お店の中はほぼ満席でわいわいがやがや。
テーブルがところ狭しと置いてあり、お隣さんとの距離も近いため、近くの人達となんとなくコミュニケーションをとります。
しばらくして、上の写真のクレープが登場。
外はカリカリに焼かれ、中の具はふわっとしていて、おいしかったです。

本当は、デザートに甘いクレープも食べたかったのですが、お腹がいっぱいだったので、今回はこれで、断念。
いつも、ここに来るときは、デザートクレープにはたどり着けません。
今度は、お茶として、甘いのだけ食べようかなぁ。
(でもお昼は2時半までなので、要注意です。)

c0157533_22102025.jpgその後、腹ごなしに、すぐ近くのモンパルナスの墓地を散歩してみることに。
日本人には想像がつきにくいですが、天気がいいと、墓地を散歩する人は結構います。
意外とのどかな雰囲気なのです。
墓地のベンチに座って、のんびり散歩をしている人達を見ていると、時間がゆっくり流れていきます。こんなやわらかい空気にふわっと体中を任せてぼーーとするのが、わんこは大好きです。

c0157533_22162141.jpgぼーーとしすぎて眠くなりはじめたので、墓地をでて近くのカフェでコーヒーを飲むことに。
ロンドンからのお友達とはここで、さよならしました。


彼女は今頃、ロンドンで忙しく仕事をしているのかなぁ。
でも、この日ののんびりした空気も忘れずに、体に気をつけてがんばってねー。
そして、また、時々、パリに遊びにきてね♪
と思う、わんこなのでした。

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願いね!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-26 22:27 | おいしい物

わんこ日本に無事到着

わんこ、本日、無事日本に到着しました。
一時帰国中です。
出発直前がばたばたしたので、ブログの更新が滞っております。。。
申し訳ございません。

学生のお休みの時期のためか、飛行機は満席だったので、さすがにくたくたです。
ので、今日はとりあえず、寝て、また、明日から、アップしていきますので、よろしくです。

おやすみなさい。
ZZZ
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-25 21:40 | ニュース

お湯

c0157533_513113.jpg

今日はロンドンからのお客さんが来ました。
ユーロスターで来るというので、北駅まで迎えに行きました。
この電車にちょっと乗るだけで、言葉も全然違う別の国に行けるなんて、なんだか不思議です。

c0157533_520937.jpg
さて、お客さんが来るとき、我が家で問題になっていたのが、お湯です。
家のお湯は、このタンクに水を溜めて温めて作ります。
水を温めるのに時間がかかるので、お風呂・シャワーを浴びるタイミングをずらさないと、お湯が足りなくなるのです。

しかも、なぜか自動的に省エネ設定になっているようで、電気代が安くなる夜間にならないとお湯を作り出さないので、昼間に使いすぎると夕方にはお湯がなくなるのです。
せめて、この設定を解除できないものかと夫に聞いたのですが、彼は役立たず。
説明書もないし、半分あきらめていたのですが、こんな私達にも救いの手がっ!

c0157533_5285148.jpg
ご近所さまが教えてくれました。
配電盤の、このボタンを上のIにすると、昼間でもお湯を温めてくれるそうです。
うわーーい。
ご近所さんによると、それでも続けて2人は難しいそうですが、これでお湯の心配が少し減ります!

さて、この方法でいいのかどうか、本日実験中。
今のところまだお湯は切れていません。
お客様に水風呂、なんてわけにはいかないので、足りなくなりませんように。。。


人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願いね!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-23 05:40 | 生活の知恵

Naturaliaの豆腐

c0157533_656476.jpg

最近の我が家のブームは、豆腐です。
おいしい豆腐を見つけたのです。
つるっとしていて、冷奴で食べてもおいしいのです。

c0157533_501516.jpgこのお豆腐を売っているのが、NaturaliaというBIOのお店です。
わんこ家から比較的近いところに、新しくNaturaliaがOPENしました!
(パリ13区のRue TolbiacとRue du Chateau des Rentiersの交差点付近です。まだ、Pages Jaunesにはでていませんでした。)
やったー。
これで、色々な食材が簡単に手に入る!

ってことは、料理の腕をあげろってことかいな?
かつおぶしと生姜での冷奴は、上手なんだけれど。。。料理じゃない?

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願いね!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-22 07:02 | おいしい物

春、発見! Square Jean Morin

今日は、パリは雨でした。
にもかかわらず、私は夫のお使いでどうしてもお出かけをしなければならなかったのです。
ぶつぶつぶつぶつ。
まったく、なんでこんな雨の日に。
ぶつぶつぶつぶつ。

用事を済ませて、やっぱり、ぶつぶついいながら、歩いていたら、あらっ?!
あれは何?!
c0157533_1494659.jpg

この、白いものは、もしや?!
c0157533_1533891.jpg

はい、そのとおり、桜でした。(梅ではないでしょ?)
ここのところ暖かいなぁ、と思っていたらもう咲いているの?!
しかも、雨にぬれている桜って、いい感じねぇ。

家にこもっていなくてよかった。


場所:Square Jean Morin, 75012 Paris
Metro: Dugommier


人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願いね!

春を先取り!「小さい春」を撮ってみた!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-21 02:13 | お散歩

わんこ夫の実家の旧正月

今日は子供スペシャル。

わんこ夫の実家では、旧正月に親族が集まります。
もちろんいつものわんこの姪っ子甥っ子たちもやってきました。

c0157533_7205119.jpgまずは、一番上の姪っ子のLolo
大ボスです。
と言っても、下の子たちの面倒をよく見る、とってもやさしいお姉さん。
前は、わんこやわんこ夫が、お姉さん・お兄さん役だったのですが、Loloに乗っ取られてきたかな?


c0157533_7211370.jpg次は、Vivi
このとおりゲームに熱中しています。
わんこが写真を撮って、隣に座って彼のゲームを覗き込んだら、
「あのね、これはね、こうやって、靴のお掃除をすると、時々金貨が隠れているんだよ。」
と、詳しくゲームの内容を説明してくれました。
一人でゲームに集中しているからほうっておいてもらいたいのかと思ったら、実は少しは誰かに構ってもらいたいのかな?


c0157533_751833.jpg
その次がTiti
「コーラ飲んでもいい?」と聞いたら、ママが「いいわよ。」と。
ママの耳にこそこそっと「おじいちゃん達の家に来ると、いつもコーラを沢山飲めるし、特別だねーー。」と嬉しそう言っていました。


c0157533_730360.jpgはい、こちらが、末っ子Terrible(テリブル 意味:すさまじい、すごい、猛烈な、並外れた、すばらしいetc)
Juju

いつもどおり、正面の顔の写真はなしです。
この写真でも、後ろを向いていないだけ上出来です。
私がすぐそばで話しかけても、ぷいっ!
はいはい、ごめんなさい。放っておきますね。


子供の成長は本当に面白いですね。
それぞれの個性と、それぞれの年頃の反応があって。
定期的に会っていると変化がよくわかります。
さて、みんな、今後、どんな風に成長していくのかしら。。。


人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-19 07:55 | 子供

残念なお知らせ -ガブリエル

c0157533_18352227.jpg


楽しい報告の後にこんな事を載せるのも嫌なのですが、このブログに何回か登場していたので、やはりお知らせしておきます。

わんこ夫の実家の猫のガブリエルが永眠しました。
ガンだったようです。
あと少しで17歳でした。
ペルシャ猫という純血種としては長生きしました。
わんこ夫の実家のあるパリ郊外ののんびりした田舎町で幸せに暮らしていたことを考えると、悲しいけれど、仕方がなかったかなと思っているところです。

ペットの死は本当に、つらいですね。
身近であった人にとってはかわいい子供のようなのですが、どうしても寿命が違うので、普通は先に死なれてしまうので。。。

色々な思い出をありがとう、ガブリエル。



人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-17 18:40 | 動物

Courchevelからのパリへ -Courchevel⑥

さて、そろそろスキーの報告も終わりにしましょう。

最終日、約束どおり掃除をしないといけないので、朝早くから、私が拭き掃除専門、わんこ夫が掃除機とはたきで大掃除。

ベランダを掃いていたわんこ夫が、「なんか、へんなおじさんがこちらを見ている。」というので、なんだろうね?と言っていたら、この日から、このアパートを借りる予定の一家のお父さんでした。
早く着きすぎてしまったらしく、部屋の様子を外から見ていたようでした。
約束どおり管理人に10時までに私たちは鍵を渡し、彼らがすぐ受け取っていました。
とても感じのいい一家で「Bon Retour!(気をつけて帰ってね!)」といってくれたので、私も「Bon Ski!(楽しいスキーを!)」と。

c0157533_1721179.jpg道路の上の雪は除雪車がどけてくれているので、チェーンをつける必要もなく、車は走れます。この道路横の雪とも、もうすぐさよならです。

c0157533_1733420.jpg土曜日の午前中はバカンスで来ていた人が帰り始める時間帯です。下りの山道は少し混んでいました。曲がりくねった道を下り、山の間の道を通り抜けると、今度はSavoie(サヴォア)地方ともさよならです。

c0157533_17365813.jpgしばらくすると、山の姿はなくなり、だだっぴろいいつもの田園風景です。
迫力ある山の風景に比べて、やっぱり気が抜けたようなほっとする風景です。
というわけで、掃除の疲れか眠くなったので、わんこはひとしきり寝ました。

c0157533_17433638.jpg目が覚めてみたら、わんこ夫、トイレ以外は一切停まらず、早くパリに着きたいらしく一心不乱に運転していました。夕方にはパリ近郊に到着し、車がまた増えてきます。

都会育ちのわんことわんこ夫には、都会の風景も、ああ帰ってきたなぁとほっとさせるものがあります。
ああ、楽しかったバカンスが終わってしまったなぁ。。。
怪我もなく無事帰れて何よりでした。


Courchevelの報告 おしまい。

人気ブログランキングに参加中。

応援クリックお願い!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-02-15 17:50 | 旅行