マルモッタン美術館とモンマルトルの丘

c0157533_21132852.jpg
この週末、わんこ家にはお客さんがいました。
月曜日がイギリスの祝日らしく、ロンドンで働いているわんこの友達が連休を使ってパリまで遊びにきました。
6月のわんこの結婚式にも来る予定の彼女がなぜ、こんな時期に大切な連休を使ってパリまできたのかというと。。。目的は、ローランギャロス。
チケットが手に入ったので、テニス好きの彼女はどうしてもこれを見に来たかったのです。

ところが、あいにく、天気予報によると、この週末の天気はよくなさそう。。。
ま、いつもどおり、外れることを願って。。。



彼女が到着した土曜日は、まず、マルモッタン美術館へ。
わんこも久しぶりなので、一緒についていきました。
モネの絵が沢山ある、小さな美術館です。
ルーブルやオルセーは大きすぎて、何を見ているのかわからなくなるのに比べ、
小さな美術館なので、疲れないでゆっくり見ることができました。
モネの、ジベルニー(パリ郊外にあるモネのアトリエ。この庭でモネは沢山の絵を描いています。)の色々な絵を眺めていたら、ジベルニーに行ってみたくなりました。
結婚式が終わって落ち着いたら、遊びに行こうっと。

が、美術館を出てきたら、大分雨が。天気予報、ここまではあたってしまった。。。
それにもめげず、絵画好きの彼女は、モンマルトルの丘の散歩に行きたいと。

c0157533_2128224.jpg

地下鉄Abbesses駅を降り、ながーーーい階段を上り地上にでても、やっぱり雨。
ちょうど疲れていたので、少しお茶をしてから、丘の頂上を目指しながら、ゆっくり雨の中をお散歩です。
似顔絵を描いている画家さんが集まったコーナーを後ろから眺めたりしながら、山登りです。
やっと、頂上についても、雨のため、映画「アメリ」の舞台になった公園を眺める余裕はなく、とりあえず、大急ぎでサクレクール寺院の中に。
土曜日の夕方のこの時間、ちょうど日曜のためのミサをやっていて、シスターの歌声が響いていました。ちょうどいいタイミングでしたね。

この日の雨雲はかなり厚かったようです。
ちょっと寺院内部にいたところで、もちろん雨は上がっていません。
天気がよければ、もう少しゆっくり歩けたかもしれないのですが、とりあえず今日は断念。
まー、たまには雨にかすんだパリを眺めてみるのもよかったかな。。。

c0157533_21454685.jpg


ところで、翌日のローラン・ギャロスの日の天気は、予報によると、晴れと雨と曇りの全て。
どうなったのでしょうか。。。 (次ブログに続く。。。)


人気ブログランキングに参加中。1日1回のクリックで応援してね!

クリック!
[PR]
by emilyeinparis | 2008-05-28 21:48 | お散歩
<< ローランギャロス初日 マカロンの味見 >>